【エアロプレス】キャンプ・登山で使ってみた!美味しく・楽しく作れるから最高

WRITER
 
エアロプレス
この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

 

 

最近キャンプデビューした初心者キャンパーのマーボです。

 

キャンプや登山の時なんかに「外で飲むコーヒー」は格段に美味しく感じます。

 

今まではお湯を沸かして、インスタントコーヒーを飲んでいたんですが、さらに美味しいコーヒーを飲むために

「エアロプレス(aero press)」を持って行って使ってみました。

 

エアロプレス(aero press)とは

 

エアロプレスとは大きな注射器みたいな形で、空気の圧力でコーヒーを抽出する道具です。

 

開発した会社はコーヒーメーカーではなく、フリスビーの会社である「AEROBIE」が2005年に開発した、割と新しいタイプの抽出器具です。

 

ハンドドリップフレンチプレスの間みたいな感じで、コーヒーの粉にお湯を注ぎ、ある程度浸してから注射器と同じ感じで、上からゆっくりと押し出してコーヒーを抽出します。

 

アウトドアのメーカーが開発しただけあり、短時間でコーヒーを作ることができて、抽出時間も短く手軽です。

 

抽出時間が短いのでさっぱりした味ですが、エスプレッソのように圧力がかかっているため、しっかりコクもあります。

 

器具の説明

エアロプレス 器具

  • ①ファンネル
  • ②ホルダー
  • ③プランジャー
  • ④チャンバー
  • ⑤パドル
  • ⑥粉計量スプーン
  • ⑦フィルターキャップ
  • ⑧ペーパーフィルター

 

この8つのパーツで出来ています。

 

コンパクトになる

 

すべて重ねて収納することが出来ます。

 

コーヒーの抽出方法

お湯を沸かす

 

まずは、鍋でお湯を沸かします。

 

コーヒー豆

 

お湯が沸くまでの間に、コーヒー豆をミルに入れて砕いていきます。

 

コーヒー ミル

 

ハンドルを回して粉砕していきます。

 

ペーパーフィルター セット

 

フィルターキャップにペーパーフィルターを乗せて、水を垂らしてくっつけてセットしておきます。

 

粉を入れる

 

ブランジャーにチャンバーをセットし、そこに挽いたコーヒー豆を入れていきます。

 

お湯を入れる

 

沸かしたお湯を入れていきます。

 

混ぜる

 

パドルを使い混ぜます。

 

一分待つ

 

約一分ほど待ちます。

 

フィルターセット

 

ペーパーフィルターをセットしておいた、フィルターキャップを取り付けます。

 

コップをかぶせる

 

コップをうえにかぶせます。dinex(ダイネックス)のマグカップがピッタリ合います。

 

ひっくり返す

 

ひっくり返して、ゆっくりプレスしていきます。

 

プレス完了

 

出来るだけゆっく押して、中のコーヒーが全部なくなるまでプレスします。

 

この時、フィルターに当たるまでプレスするんじゃなくて、あくまでもコーヒーがなくなるまでにするのがポイントです。

 

出来上がり

 

出来ました。とっても簡単です!!

 

処理

 

フィルターキャップを外して、最後まで押せば、ペーパーフィルターとコーヒー豆を捨てれるのでゴミ捨ても簡単です。

 

 

感想

 

アウトドアで、美味しいコーヒーを飲むのに、このエアロプレスは最適だと思います。

 

簡単に美味しいコーヒーが飲めるし、子供と一緒に行った時などは、子供も喜んで見ていました。

 

キャンプとの相性もばっちり↓↓

エアロプレス キャンプ

 

またアウトドアじゃなく、家で使うのもありだと思いました。

家も近くでは、このエアロプレスを使ってるコーヒースタンドもあります。

つまりコーヒーのプロのお墨付きです。ぜひ使ってみてください。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク



スポンサーリンク

 

 

【イラストのインスタやってます!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 登山好きのDIY野郎 , 2018 All Rights Reserved.