【便利】一度測れば同じ長さの線が何度も引ける夢のような治具(道具)をDIYしてみた

WRITER
 
ボンドでくっつける
この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

 

最近キャンプデビューした初心者キャンパーのマーボです。

 

diy をするときに少しでも出来上がりの質を上げるためには、治具(じぐ)がどうしても必要になります。

※治具(じぐ)とはDIYをするときに使う便利グッズで、定規みたいなものです。

 

テクニックやアイディアももちろん必要ですが、治具を使うことが一番の近道だと思います。

今回は同じ長さの「線を引く」「測る」が簡単に出来る治具を作りました!

 

数ある治具の中でも、とっても簡単に作れて、役に立つ治具なので、紹介したいと思います!

 

 

同じ長さの線を引く

 

木をカットするときに、まず切りたい長さに線を引きますよね!

 

切り始める長さと、切り終える長さが同じなら、真っ直ぐって事になります。

 

普通だったら定規で長さを測ると思いますが、物によっては、点何ミリとか微妙な長さを測らないといけない事もあります。

長さを測ると線を引くが正確になると、diy の質は格段にアップします。

 

(あくまでも趣味のDIYレベルと思ってください)

 

定規を準備する

 

定規を準備

 

なるべく薄くて丈夫な物を用意しましょう!!

 

100均なんかにもあるので簡単に手に入ります!

 

自分のは使いすぎて少し錆びてますが……。

 

直角に木を切る

 

木を切る

 

定規になる部分の木を切ります。

 

直角に切りましょう!!

 

ここが一番のポイントになります!

 

幅は定規より長ければ大丈夫です。

 

定規の厚さ分木を削る

木を削る

 

最も手軽なやり方です

まずは、ヤスリを定規の幅でカットします。

 

木を削る

 

こんな感じです。

 

木を削る

 

両面テープを定規に貼り付けます。

 

木を削る

 

カットしたヤスリを定規に貼ります。

 

木を削る

 

直角にカットした板に、定規が動かないように木を固定し

 

定規に貼りつけたヤスリで木を削っていきます。

 

なかなか根気がいる作業になります!

 

木を削る

 

直角にカットした板の片方だけ削りましょう!

 

この他にも、「ノミ」で削ってもいいし、「トリマー」で削るのも楽だしいいと思います。

 

ボンドで接着する

 

ボンドでくっつける

 

二つの板をボンドで接着します!!

 

完成まであと少しです!

 

穴を開けねじを取り付ける

 

 

ねじを付ける

 

ねじと同じ大きさの穴を開けます。

 

後はその穴に、ねじを取り付ければ完成になります。

※ねじは板と同じか、少し長い物を選びましょう

完成

 

完成しました!

これで簡単に同じ線が何度でも引けます!

 

使い方

感想

 

今回作った治具は、一度測った長さで、何度も正確に線を引けるので、DIYをするときにとっても重宝します!!

 

角材に直角に線も引けるし、長さを測って、90度の線を引くことや、正方形を作るのも簡単になります!

とにかく便利です!

 

簡単に作れるので、一つ持っておくといいと思います。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク



スポンサーリンク

 

 

【イラストのインスタやってます!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 登山好きのDIY野郎 , 2019 All Rights Reserved.