【DIY】コンパクトに収納出来る棚を塩ビパイプを使って作ってみた!

WRITER
 
塩ビパイプ 棚
この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

 

最近キャンプデビューした初心者キャンパーのマーボです。

 

キャンプや野外イベントの時に使える棚って

なるべくコンパクトで軽い方がいいですよね。

 

今回は前から興味があった【塩ビパイプ】を使った、棚を作ってみました。

 

塩ビパイプそのままだといまいちなので、塗装でいい感じな鉄パイプ風に仕上げます!

 

コツさえつかめば、簡単に作れるのでオススメです!

 

今回使う塗料

 

塗装はこれを使います。

 

 

塩ビパイプ 棚 塗装

「ザラザラベース」と「艶消し黒のラッカースプレー」です。

 

ザラザラベース」は白い塗料の中にザラザラした粒子が入っています。

 

一度「ザラザラベース」を塗って、その上に好きな色を塗ると、面白い雰囲気を出すことが出来ます。

※「ザラザラベース」の他にも「パリパリベース」「デコボコベース」があります。

 

 

 

 

では、作業開始します!

 

材料をそろえる。

 

塩ビパイプ 棚 材料

 

  • 塩ビパイプ 2本
  • T型継手 8個
  • L型継手 4個

を買ってきました。

 

棚板はSPFの2×4を使います。長さはお好みで!

 

カットした板をくっつける。

 

塩ビパイプ 棚

一番上の天板になる板です。

長さはお好みで。

この二枚の板をボンドでくっつけます。

 

塩ビパイプ 棚 接着

 

ボンドを塗って・・・

 

 

塩ビパイプ 棚 接着

 

クランプでしっかり押さえます。

 

はみ出してきたボンドはふき取ります。

 

ちなみに、クランプはメタルバークランプっていうクランプを使っています。

かなり使い勝手が良く、サイズも「150mm~1200mm」まであり

頑丈で、かなりおすすめのクランプです。

 

 

 

塩ビパイプをカットする。

 

 

塩ビパイプ 棚

塩ビカッターを使って好みのサイズにカットしていきます。

 

使い方はパイプを左側の丸い刃の前にセットして右側のねじで絞めて、セットしたパイプをクルクル回してカットします。

 

 

 

塩ビパイプ 棚 材料

 

一度組み立ててみます

 

塩ビパイプ 棚

試しに一度組み立ててみました。

なかなかいい感じです!!

 

では、これをもう一つ作ります。

 

塩ビパイプ 棚

 

塩ビパイプを接着する。

 

接着剤で着けていきます。

 

 

塩ビパイプ 棚 接着

ふたの裏が刷毛になってます。

 

接着したい塩ビパイプの両側に塗ってくっつけます。

 

 

 

 

しかし!!!

 

この接着剤はくっつくのがはやーい!!!しかも強力!!!

 

後で少し修正しようと思っても出来ません!!!!!

 

塩ビパイプ 棚 接着

 

斜めにくっつけてしまいました・・・・・。

 

塩ビパイプ 棚 接着

ペンチを使ってパイプを取ろうとしたけど、無理でした・・・・。

もう一つ作りました。

 

接着のポイント

 

塩ビパイプ 棚 接着

今度は接着材を塗る前に目印を付けました。

これで、失敗が減ると思います。

 

※できた棚に、重たい物を乗せなければ、接着剤で接着しなくても、十分使えます。

 

塗装する。

 

塩ビパイプ 棚 塗装

 

「ザラザラベース」本体は白くて、細かい粒子が沢山入っています。

 

割りばしとかでよく混ぜながら塩ビパイプに塗っていきます。

 

 

塩ビパイプ 棚 塗装

 

塗った感じ、薄いとなんか物足りない感じだったので

少し厚めに塗るっていうか、乗せていく感じがいいと思います。

 

 

塩ビパイプ 棚 塗装

 

しっかり塗り、乾いたらラッカースプレーで塗装します。

 

 

塗装完了

 

塩ビパイプ 棚 塗装

 

いい感じの質感が出ました!!

 

 

塩ビパイプ 棚 塗装

 

黒の鉄パイプみたいな感じです!!ザラザラしてます!!

 

天板になる板も塗装

塩ビパイプ 棚

 

棚板も水性のステイン(マホガニー)で塗装しました。

 

一度組んでみた

塩ビパイプ 棚

ここまでで一度組んでみました。

 

横から見たらこんな感じ。

 

塩ビパイプ 棚

 

上から見た感じ。

 

しっかり固定されています。

 

下の棚板をカットする

塩ビパイプ 棚

 

下の棚板を廃材から切り出しました。

 

これも水性のステインで塗ります。

 

完成

 

塩ビパイプ 棚

作った全てを組み合わせると

完成です!

いい感じの雰囲気で仕上がりました!!

 

塩ビパイプ 棚

 

少しわかりにくいですが、「ザラザラベース」がいい仕事してくれています!!

 

元々の素材が塩ビパイプなので、あんまり重たいものは乗せれませんが、そこそこ強度はあります。

アウトドアや野外のイベントなどで活躍してくれそうです!!

 

まとめ。

1、費用

 

  • 塩ビパイプ 290×2 ¥580
  • T型継手 50×8 ¥400
  • L型継手 41×4 ¥164
合計 ¥1144 (棚板は端材を使ったため費用にはいれてません。)

 

2、かかった時間

 

約、一日

ボンドの乾燥や塗料の乾燥に時間がかかります。

 

3、使った道具

 

  • 木工ボンド
  • メタルバークランプ
  • パイプカッター
  • トーエー接着材
  • ザラザラベース
  • ラッカースプレー(艶消し黒)
  • 水性ステイン(マホガニー)

 

4、難易度

 

パイプの接着の所が難しかったけど、ちゃんとしたやり方でやれば簡単に出来ます。

難易度的には低めだと思います。

 

サイズ違いで何個か作ってみるのもいいと思います!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク



スポンサーリンク

 

 

【イラストのインスタやってます!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 登山好きのDIY野郎 , 2018 All Rights Reserved.