【福岡市民プールの使い方】城南市民プールに子連れで行ってきた。「駐車場」「特徴」などのまとめ

WRITER
 
城南市民プール
この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

息子と一緒に「城南市民プール」で遊んできました。

 

最近キャンプデビューした初心者キャンパーのマーボです。

 

夏と言えば

「海」

「山」

「川」

たまには

「プール」はどうでしょうか?

 

福岡市には7か所の市民プールがあります。

 

その中で「城南市民プール」に息子と行ってきました。

 

この記事を読むと

「城南市民プール」の

「プールに入るときの流れ」「特徴」「料金」などが良く分かります。

 

 

 

 

 

市民プールとは

 

市が設立・運営する公共のプールです。

 

各区に1つづつあります。

 

ちなみに自分が住んでいない地域の「市民プール」にも入れます。

 

 

城南市民プールの概要

 

城南市民プール

住所:福岡市城南区片江1-5-1

電話:(092)863-7098

開園時間:9:00~21:00

休館日:毎週火曜と第二水曜日(祝日の場合はその翌日)

※夏休み期間は無休

 

 

駐車場

城南市民プール

駐車場は広くて

62台分停めることが出来ます。

駐車料は無料。

 

マーボ
マーボ

駐車場に入る道が、少し狭いので気をつけましょう!!

 

 

プールに入るまでの流れ

券売機で入場券を買う

城南市民プール

 

まずは自動の券売機で入場券を買います。

 

利用できる時間は2時間になってます。

 

【料金】

大人小中学生高校生
夏季(5~10月)320円110円160円
冬季(11~4月390円160円210円

※幼児は無料ですが、オムツが外れていない子供は利用できません。

※市内に住んでいる障碍者の方とその介護の方は使用料が無料になります。

 

この時に買った入場券は、帰る時に必要なので大事に取っておきましょう。

 

ロッカー使用料に30円かかるので準備しておきましょう。

 

ロッカールームで水着に着替えてプールへ

 

ロッカールムで水着に着替えます。ロッカー使用料に30円かかります。

※入れ墨やタトゥーがある人は水着・ラッシュガード・テーピング等で隠したうえで利用出来ます。

 

シャワーを浴びてプールに向かいます。

プールに入る前のシャワーは自動です(最初冷たい水が出るので注意!)

 

 

マーボ
マーボ

水泳帽子も忘れずに!!

 

プールの説明

 

 

城南市民プール

 

こんな感じです

「25mプール」

25mプールは6コース(水深約1.2m)

1コースは「幼児コース」(水深約0.9m)になっていました。

※身長130センチ以下の子供が使う場合には、保護者が1人付いていないといけません。

 

「室内の幼児プール」

(水深約0.3m)になっていて、小さな子供でも安心して遊べます。

 

「屋外の幼児プール」

(水深約0.3m)は滑り台付きで、2019年7月13日(土)から入れます。

 

ビート版や股に挟むやつ・腰に巻くタイプの浮輪がありました。(まぁ年季の入った感じ)

 

この日は平日の6時ぐらいでしたが、小学生の「水泳教室」があっていて子供が沢山いました。

7時には教室が終わるみたいで、子供はいなくなりました。

 

マーボ
マーボ

時間をずらしていくとロッカーでの混雑を避けられると思います。

 

 

シャワー室・ロッカー近くに「サウナ」があるので、暖まってプールから上がるのもいいと思います。

 

時間が来たらプールから上がる

 

プールから上がったらシャワー室で体を洗いましょう。

(プールに入るときに浴びたシャワーとは別です。)

気持ちがいい温水がでます。

石鹸やシャンプーの利用は出来ません!!

 

体を良く拭いて着替えましょう。

ドライヤーも置いてありますよ!

 

ロッカーには脱水機が置いてあるので、水着は脱水して持って帰るといいと思います。

 

最初に購入した入場券を係りの人に見せる

 

入場券には時間が書いてあり

使用時間の2時間」を超えた場合には追加で料金を支払います。

 

城南市民プール

 

沢山のイベントがあるみたいです。

イベントが行われている時には、使えるコースが少なくなる可能性があります。

 

城南市民プール「まとめ・感想」

 

持っていくもの

【必要な物】

  • 水着
  • 水泳帽子

※入れ墨・タトゥーがある人は水着・ラッシュガード・テーピング等で隠したうえで利用可能。

【持って行くと便利な物】

  • 水筒(フタ付きの物しか持ち込めません)
  • ゴーグル

【料金】

大人小中学生高校生
夏季(5~10月)320円110円160円
冬季(11~4月390円160円210円

幼児は無料ですが、オムツが外れている子供のみ利用可能

※市内に住んでいる障碍者の方とその介護の方は使用料が無料になります。

ロッカー代が「30円」かかります。

 

 

子供用のプールがあるので子連れ(子供が小さい人)にはとってもいいプールでした。

 

ロッカーやトイレもとても綺麗でした!

プールで遊んでいる子供をみたい親は、2階からプールを見学することも出来ます。

 

また行きたいと思います。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク



スポンサーリンク

 

 

【イラストのインスタやってます!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 登山好きのDIY野郎 , 2019 All Rights Reserved.