【福岡県田川郡】源じいの森キャンプ場で息子とキャンプ!晩御飯は「牡蠣」焼いてみた

WRITER
 
牡蠣 日本酒
この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

 

福岡県田川郡にある「源じいの森」でキャンプしてきました。

少し前に日帰りの「デイキャンプ」はしたことがあったけど「キャンプ」は初めてでした。

4歳の息子もめっちゃ楽しんでました☆

 

【この記事の内容】

  • 「源じいの森」について
  • 「源じいの森温泉」について
  • この日したキャンプの内容について

【結論】

  • 「源じいの森」は設備が整っている綺麗なキャンプ場でした
  • さらに隣に「温泉」があって、とってもいいキャンプ場です

 

 

「源じいの森」について

源じいの森 遊具

住所〒824-0431 福岡県田川郡赤村大字赤6933−1
休館日不定休
予約必要 ※空いていれば当日でも可能
受付時間10:00~21:00
電話0947-62-2911

【マップ】

 

【料金】

入場料

※5歳以下は無料

中学生以上200円
小学生100円
施設使用料

※日帰りキャンプ・宿泊キャンプの場合は必ず支払

1団体1,000円

 

テント持ち込み料平日休日前・GW・夏休み
5人用750円1,000円
イベント用1,500円2,000円
タープ300円300円

 

マーボ
マーボ

うちの場合は家族3人(息子は4歳)で「入場料(200円)×2」+「施設利用料(1,000円)」+「テント持ち込み料(750円)」=2,150円でした。

 

価格設定は、まぁ平均的な金額です。

 

【キャンプ場利用時間】

宿泊キャンプ13:00~翌12:00まで
デイキャンプ(日帰り)9:00~17:00まで

この他にもレンタル品も充実してます

毛布300円
バーベキューセット(4人用)2,000円
バーベキューセット(8人用)3,500円
イス(4脚)・テーブル(1台)セット3,000円
木炭(3kg)1,000円
300円
400円
包丁・まな板200円
飯盒300円
網(販売)150円
ゴミ袋(販売)100円

※レンタルの貸し出しは18:00で終了です

マーボ
マーボ

貸し出しのテントはないので、テントを持ってない人は「ロッジ」・「ガーデンホーム」それか「バンガロー」を利用しましょう。

 

【ロッジの使用料】

源じいの森 ロッジ

ロッジ名宿泊人数平日休日前・GW・夏休み備考
「やすら木の家」5人用10,000円18,000円冷暖房・シャワー・トイレ・キッチン・食器類・毛布あり
「くつろ木の家」
「くりむ」10人用20,000円35,000円

 

【ガーデンホーム使用料】

源じいの森 ガーデンホーム

名前人数平日休日前・GW・夏休み備考
ガーデンホーム(全1台)1台(5人用)9,000円12,000円冷暖房・シャワー・トイレ・キッチン・食器類・毛布あり

 

【バンガロー使用料】

源じいの森 バンガロー

人数平日休日前・GW・夏休み備考
5人用(全8棟)7,500円9,000円冷暖房・シャワートイレ付き
13人用(全2棟)11,000円13,000円冷暖房付き

※シャワートイレ無し

 

マーボ
マーボ

「ロッジ」「ガーデンホーム」の利用時間は16:00~10:00です。
「バンガロー」は13:00~10:00です

 

受け付け(ほたる館)

 

「受付」は源じいの森(ほたる館)でします↓↓

ほたる館 正面

 

 

「源じいの森(ほたる館)」のすぐ目の前に車10台位停める駐車場があります。

 

顔ハメパネルなんかもあります↓↓

源じいの森 駐車場

 

中はこんな感じ↓↓

源じいの森 受付

 

ココで「料金の支払い」や「レンタル品の申し込み」とかをします。

マーボ
マーボ

「塩コショウ」とか「着火剤」「キーホルダー」とかも売ってました

 

チョットした休憩スペースもあります↓↓

ほたる館 内部

 

管理棟

源じいの森(ほたる館)のすぐ近くには「管理棟」があります↓↓管理棟

レンタル品がある人はここで受け取りましょう☆

マーボ
マーボ

「リアカー」も置いてあるので、荷物が多い人は借りましょう

折り畳み式の便利なやつ↓↓

テントサイト

源じいの森にはキャンプ出来る場所が2か所あります↓↓

キャンプ場マップ

【第1キャンプ場】はテントに車の横付けは出来ません!

 

マーボ
マーボ

車は「駐車場に停めて」荷物を運びます。

 

【第2キャンプ場】はテントの近くまで車で行く事が出来ます

 

マーボ
マーボ

テント近くの、道の端に車を停める感じ

 

荷物が沢山ある人は【第2キャンプ場】の方が積み下ろしは楽でいいかも!

 

【第1キャンプ場】はこんな感じ↓↓

キャンプ場

遊具

広々していて、子供用の遊具とかも充実してます☆

 

【第2キャンプ場】はこんな感じ↓↓

第2キャンプ場

第2キャンプ場

すぐ横を川が流れていて、静かなキャンプ場です。

紅葉も綺麗に見えました☆

マーボ
マーボ

川には「30cm位」の魚が泳いでました!

 

キャンプ場の選びかた↓↓

子連れのキャンプで「遊具」「川遊び」をメインでしたいなら【第1キャンプ場】ですね

「静かに落ち着いて」「釣り」をメインにキャンプしたいなら【第2キャンプ場】だな!

 

カマド

【第1キャンプ場】のカマド↓↓

カマド

カマド

【第2キャンプ場】のカマド↓↓

炊事場

第2 かまど

 

マーボ
マーボ

第1、第2どちらも綺麗に掃除してあります☆

特に大きな違いはありません

 

水道

【第1キャンプ場】はこんな感じ↓↓

水回り

【第1キャンプ場】には川遊び用の「更衣室」「シャワー」もあります↓↓

更衣室

シャワー

【第2キャンプ場】の水道はこんな感じ↓↓

水道

マーボ
マーボ

【第1キャンプ場】から【第2キャンプ場】までは歩いて5分ぐらいなんで

【第2キャンプ場】を使っていても「シャワー」や「更衣室」は問題なく使えます☆

 

トイレ

【第1キャンプ場】のトイレ↓↓

トイレ

【第2キャンプ場】のトイレ↓↓

トイレ

マーボ
マーボ

【第2キャンプ場】のトイレの方が「雰囲気」がありますね

どっちのトイレもキチンと掃除がしてあって綺麗でした☆

 

「源じいの森温泉」

源じいの森(ほたる館)のすぐ近くに「源じいの森温泉」があります↓↓

源じいの森 温泉

施設はこんな感じ↓↓

源じいの森 温泉

源じいの森 家族風呂

住所〒824-0431 福岡県田川郡赤村大字赤5251−3
休館日年中無休
営業時間10:00~22:00 ※受付は21:00まで
電話0947-62-2851

【料金】

大人(中学生以上)600円
子供(5歳以上)400円
家族風呂(6室)1,500円※利用時間は1時間

※バンガロー・キャンプ場利用の場合は「100円引き」

 

キャンプ開始~テントを張る

源じいの森 第2キャンプ場

今回は【第2キャンプ場】でキャンプしました。

 

11月の終わりぐらいに行ったんですが、自分たちのほかに1組だけキャンプしてました

マーボ
マーボ

人が少なくてのんびり出来ました☆

 

なんだかんだあってキャンプ場に着いたのが16:00位だったので

いつも通りサクッとテントを張って、キャンプの準備をしました

 

マーボ
マーボ

17:00過ぎには日が落ちて暗くなります!

 

源じいの森 夜

なんとか暗くなる前に準備が終わりました☆

 

お風呂「源じいの森温泉」に入りに行く

 

「源じいの森温泉」がすぐ隣にあるから入りに行きました☆

夜

あたりは暗くて、風呂に入るのが若干めんどくさいって思ってましたが

入った方がいいです!

疲れが吹っ飛びます!めんどくさがらずに入りに行きましょう。

 

マーボ
マーボ

キャンプ場の利用客は少なかったですが、温泉には結構人がいました。

 

晩御飯を食べる

今晩のおかずは「牡蠣」です

 

マーボ
マーボ

前日に福岡県の「糸島」にいたので、そこで買ってきました!

 

焚火を準備して「牡蠣」を焼きました↓↓

牡蠣

牡蠣うめぇぇぇぇぇぇーーーー!

 

最ーーーーーー高!

 

まずはビールでやりました☆

 

でも

 

牡蠣にはやっぱり「日本酒」でしょうね↓↓

牡蠣 日本酒

熱燗やべぇぇーーーーーーー!!

ウマ過ぎーーーーー!

たまんねぇーーーーーーーーー!

ついでに買った「シイタケ」がまたウメぇぇぇぇぇぇーーーー!

 

我が家の焚火台↓↓

created by Rinker
¥7,027 (2019/12/10 19:52:54時点 楽天市場調べ-詳細)

 

「メスティン」を使って「牡蠣飯」↓↓

牡蠣飯

きたーーーーーーーーーーーーーっ!

 

うめぇ!うめぇーーーーーぜ!

 

味付けが丁ーーーーーーーーー度いい!

 

マーボ
マーボ

妻が作ってくれた料理は本当にうまいです!

牡蠣を少しづつ焼きながら「熱燗」で夫婦2人はちびちびやりました☆

 

「牡蠣」は妻と2人で「2kg」で丁度良かったです。

 

1台持っておくと便利なやつ↓↓

 

マーボ
マーボ

さすがに4歳の息子に「牡蠣」は怖かったんで息子には「肉」を焼きましたよ

 

みんな大満足でした

 

食後の息子は花火に夢中☆

花火

子供って可愛いですね~☆

 

この後テントに入って、しばらく遊んで寝ました

 

キャンプ場の夜の雰囲気

当たり前ですが、夜は暗いです。

でも「炊事場」「トイレ」には電気が付いているから、そこそこ明るかったです

夜の「炊事場」↓↓

水回り

夜の「トイレ」↓↓

夜のトイレ

 

マーボ
マーボ

まぁ暗いんで、子供からは目を離さないようにしましょう!

 

特に「第2キャンプ場」は川のすぐ近くなんで注意しましょう!

 

まとめ

【源じいの森のいい所】

 

  • 温泉が近くにある
  • 広くて使いやすい・テントサイトの区切りが無い(利用者が多い場合はゆずりあいましょう)
  • 遊具があるから子供が楽しめる
  • 川が近くにあるから夏は川遊び・釣りが出来る
  • 予約の受付が日曜・祝日でも可能

 

【イマイチな所】

 

  • 近くに「スーパーマーケット」「コンビニ」が無い(車で15分ぐらい行けばある)
  • 近くを電車が通っているから、音が気になる(22:00過ぎまで電車の音がしてました)
  • 休日前やGW・夏休みで料金が変化する
  • トイレが和式
  • レンタルに「貸出テント」がないので、テントを持ってない人はバンガローになる

 

とっても人気のキャンプ場で、夏休みとかは人が多いです!

 

マーボ
マーボ

夏の時期には、予約を取れなかったことがある!

なので、早めに予定を組んで、予約しておくのがいいと思います☆

のんびり出来て、子供の楽しめるキャンプ場でしたよ~

 

この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク



スポンサーリンク

【似顔絵】も描いてます↓↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

似顔絵太郎(@nigaoetrou)がシェアした投稿 -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 登山好きのDIY野郎 , 2019 All Rights Reserved.