【オンライン英会話】グローバルクラウンの先生はどんな人?講師の採用基準は子供好き?まとめ  

WRITER
 
オンライン英会話
この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

 

 

オンラインでの英会話って上手くコミュニケーションが取れないんじゃないかと心配ではありませんか?

子供用の「オンライン英会話」で人気な「GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)」

で働いている先生はどんな人?

どうやって選んでいるの?

気になったので調べてみました。

 

 

最近キャンプデビューした初心者キャンパーのマーボです。

 

この前、子供用のオンライン英会話の「グローバルクラウン」の無料体験をしました。

 

3歳の息子にはまずまず高評価でした。

 

 

この時に感じたのが

「子供を相手にする、先生って大変だなぁ」

「ニコニコしてて明るい人だなぁ」

「先生って何人ぐらいいるのか?」

※通信状況が悪くなったときには、すぐに次の代わりの「先生」が対応してくれました

 

「グローバルクラウン」で活躍している「先生」についてちょっと調べてみました。

スポンサーリンク

 

GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)について

グローバルクラウン

GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)は

「子どもが英語を好きになる」ことを大切にしている子ども向けオンライン英会話サービスです。

子どもが楽しく、飽きずに英会話を続けられるように先生は全員がネイティブレベルの英語力に加え日本語も話せるバイリンガル。

レッスンは、スマートフォンやタブレットのアプリを使ってインターネットを使って行いますので送り迎えの必要がありません。

ご自宅で安心してレッスンを受けられます。

 

マーボ
マーボ

現在約700名の講師が在籍しています。

 

 

GLOBAL CROWN(グローバルクラウン)で活躍している先生の特徴

全員「バイリンガル」

バイリンガル:2言語を自由に使いこなす人のことです。

 

グローバルクラウンでは通常のオンライン英会話とは違い、「日本語」「英語」両方が堪能なバイリンガルの講師のみを採用しています。

なので、子供と話をしていて、何か分からない所があった時に「日本語」で対応してくれます。

 

マーボ
マーボ

子供も落ち着いてレッスンできます。

子供が小さいうちは「外国人」とマンツーマンだと緊張してうまく話せないって事もある。

 

オンラインなのでもちろん「家」でレッスンするのですが、先生が日本語でフォローしてくれることで

子どもたちは親のサポートを必要とせず、安心してマンツーマンレッスンを受けることができます。

 

マーボ
マーボ

その間に、洗濯や料理など必要な家事が出来ます。

 

ネイティブじゃないと発音が気になる

 

5歳の息子が4回レッスンを受けました。(全てちがう先生)

システム的には良いですが、日本人講師なのでどうしたって間違いがあります。
横で聞いてて「あーあ、今間違った、間違った英語を教えて欲しくないな。。。」と何度も思いました。

発音は悪くはないですが、ネイティブではないのでね。。。

個人的には幼少期にネイティブの発音をたくさん聞くことが大事だと思ってます。

「アメリカ育ちの完全バイリンガル」の先生なら良いのですが、

「ごく普通の日本人で英語が上手」な先生だと残念な部分があります。

どこまで求めるかによりますが、うちはネイティブ並みを求めてるので

日本人講師は不向きでした。(グローバルクラウンに限らずですが)

ただ単に英語に慣れさせたい、という人には良いと思います。

 

という口コミもありました。

 

マーボ
マーボ

そんなに間違いが分かるなら、自分が教えればいいのに……。
なんて思いながら「グローバルクラウン」の先生の採用基準を見てみました。

 

サービス開始当初はどのように先生を集めたのか

以下「グローバルクラウン」公式サイトから調べてみました。

 

最初はFacebookや友人経由でバイリンガルの大学生に声掛けしていました。

そして、彼らをインターン生として採用しました。

大学生は大学生同士で繋がりが多いので、彼らを軸にして全国の大学生の団体やサークルに声掛けをしました。

直接大学に出向いて「授業の内容」や「どういう風に活躍してもらいたいのか」など講師の説明をして

徐々にネットワークが広がっていったというかたちです。

今もそうなのですが、既存の講師の方からの紹介が多くて「子どもたちに英語を教えたい」という想いですとか

彼らも苦労してバイリンガルになっているので

「小さいうちに発音を磨くことが大事」

「英語を楽しんでもらいたい」という想いで紹介のネットワークが広がっている状態です。

 

マーボ
マーボ

最初から「バイリンガル」って決めていたみたいです。
英語しか話せない人が子供と英会話するのは「デメリット」が大きいですね。

 

 

選考基準で大切にしていることは

英会話スキルやパソコンを使うリテラシーについてはもちろん

非常に重要なのですが、何よりもコミュニケーションスキルは重視して採用しています。

子どもたちの集中力は「15分」くらいが正直限界なので「20分間」しっかりとレッスンするためには子どもを惹きつけたり

子どものモチベーションを上げていったり、悩んでいるときには英語でヒントをあげるという微妙なニュアンスをしっかり伝えていかないといけないので

「子どもにモテるかどうか」

というところを採用の大きな指標にしています。

 

マーボ
マーボ

子供相手だとココはとても重要ですね!
子供に「好かれる人」「そうでもない人」は実際にいます。

 

先生の採用・育成でこれまで試したこと

講師の採用は今もそうなのですが友人紹介がメインになっています。

当時のバイリンガルのインターン生に、直接大学に声掛けに行ってもらったり

地方でグローバルに特化した大学に関しては直接私たちスタッフが出向いて交流会を設けたり、説明会を開いたりもしていました。

やはりオンラインの講師は経験がない方が大半ですし、自宅でやる講師の仕事って孤独になりがちというか

一人で仕事しているので出来るだけ運営のスタッフと先生たちがコミュニケーションを密にとれるようにしています。

一番最初の頃は、オフィスに来てもらって、オリエンテーションをしてからレッスン稼働をするという形式も多かったのですが

「地方に住んでいる先生」

「海外に住んでいる先生」

が非常に増えていったので、すべてオンライン上でこちらからカリキュラムについて説明をしたり

ベテランの先生に模擬レッスンを担当してもらい、練習をしてからレッスン稼働する。

というような新しい育成の方法というのを考えて今に至っています。

 

マーボ
マーボ

ある程度「研修」してからのレッスンなので安心です。

 

現在、どんな人が活躍しているのか

多いのは地方のグローバル大学と呼ばれているような

「英語を使って日々生活している現役の大学生」

一年間留学が必須というような学校もあるので、そういった

「海外に住んでいる学生さん」もいます。

あとは「社会人」や「主婦の方」の採用も非常に最近は増えてきていまして

昔英語の先生をやっていて子育てした後にもう一度仕事を再開したいという方や

国際結婚をして海外に長く住んでいるという方も採用がすすんでいる状態です。

面接のときに、子どもが好きかどうかということはヒアリングさせていただているのですが

みなさん本当に子どもが大好きな方が多くて

「子どもにとって良いレッスンをしたい」

とか

「英語が話せるようになって、世界で活躍できるような子どもになってほしい」

という想いを持って応募いただいている方が多いかなと思います。

 

マーボ
マーボ

現役で「英語」を使っている人が多くいるので「生きた英語」で会話が出来るっていう事ですね。

 

 

まとめ

 

小さいときから「英語」に触れさせるのはとってもいいことだと思います。

とくに子供は雑念がなく、吸収が早いので「英語」が好きになるとどんどん成長すると思います。

 

なので、

まずは「発音」「ネイティブ」とかよりも「英語が好き」って思ってもらう事が大事だと思います。

 

「グローバルクラウン」の

「子供が大好き」

「子供とコミュニケーションがしっかりとれる」

「子供にモテる」

っていう考え方・採用基準は重要だと思いました。

 

マーボ
マーボ

3歳の息子も楽しそうにレッスン受けていましたよ。(途中で集中力が一度切れましたが……。)

 

 

無料体験はコチラ↓↓

グローバルクラウン

この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク



スポンサーリンク

 

 

【イラストのインスタやってます!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 登山好きのDIY野郎 , 2019 All Rights Reserved.