廃材を再利用!壁に貼ってみた!

WRITER
 
完成
この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

DIYをしていると、どうしても廃材が出ますよね?

捨てるのがもったいなくて、ホームセンターでカットしてもらった時に出る廃材も持って帰ります。

いつか使うはず……。そのうち使うつもり……。で気が付いたら廃材の置き場所がない!!

片づけついでに、廃材を壁に貼ることにしました!

現在借りている物件の説明

現在借りている物件は、少し変わった借り方をしていて、敷金を払わず現状のまま借りています。

つまり、前の人が住んでいた時のまま、畳や扉や壁などクリーニングをしていません。

その代わりに自分でしたいように、DIYしていいって感じです。(もちもん建物に影響がでない程度です。柱をぶち抜くとかはダメです。)

廃材のカット

 

まずは、廃材を均等な大きさにカットしていきました。

スライド丸ノコ定規を使って、ガンガン切っていきます。

  • 20センチ×5センチ。
  • 10センチ×5センチ。
  • 5センチ×5センチ。
  • 20センチ×2.5センチ。
  • 10センチ×2.5センチ。
  • 5センチ×2.5センチ。

 

でカットしました。

 

スライド丸ノコで、初心者でも、正確に同じ長さに切れる、定規を作ってみた!

 

廃材 カット後

 

 

廃材 カット後

 

 

廃材 カット後

 

 

こんな感じです。色んな種類の木があっていい感じです。

 

とりあえず壁に並べてみる

 

出来上がりをイメージしながら、壁に並べていきました。

この時はまだ接着材は付けずに並べるだけです。

 

イメージ

 

凸凹もなかなかいい感じです!!

 

貼っていく!

 

何となくイメージが出来たら、ボンドで貼っていきました。

 

ボンド

 

割と多めに塗るのがポイントです。

貼って、乾いたらオッケーです!

完成

完成

家にあった廃材で、壁一面貼れました。

 

感想

廃材をカットするのに時間がかかりましたが、その後の貼っていく作業は簡単でした。

廃材置き場もすっきりするし、壁もいい感じになったので大満足です!

もし普通の賃貸の家でする人は、ボンドを貼る前に壁にベニヤ板を付けてするといいと思います。

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク



スポンサーリンク

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 登山好きのDIY野郎 , 2018 All Rights Reserved.