【糸島】ワカメも捕れる?!パワースポットの「箱島神社」行ってきた

マーボ
WRITER
 
箱島神社
この記事を書いている人 - WRITER -
マーボ
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

糸島探検家の「マーボ」です。

糸島のパワースポットといえば「櫻井神社」「雷山千如寺大悲王院」などが有名ですが、加布里湾にも海に浮かぶパワースポットがあります!

その名も「箱島神社」!

4歳の息子とお出かけしてきましたよ☆

  • 「ディープな糸島に興味がある人」
  • 「恋愛運を上げたい人」
  • 「耳の病気がある人」
  • 「ワカメが大好きな人」

は必見ですよ~

「箱島神社」があるのはココ!

 

箱島神社

 

海に浮かぶ神社「箱島神社」ですが、その存在はまだまだ認知されていないみたいで、人も少なく落ち着いた雰囲気の神社でした。

無人の小さな神社なので「御朱印」が欲しい人は「鎮懐石八幡宮」で受け取る事ができます

【住所】〒819-1614 福岡県糸島市二丈浜窪86

【電話】なし

【トイレ】なし

【マップ】

駐車場は?出かける時の注意点

駐車場は少し離れた所にある「浜窪駐車場」に駐車しましょう。

 

【マップ】

202号線という大きな通りは駐車禁止になっていて、もし警察に見つかると罰金です!

202号線は1車線づつしかないので、路肩に駐車するとかなり迷惑になります。キチンと駐車場に停めましょうね

 

 

マーボ
マーボ
ちなみに自分たちは、少し離れた所(徒歩10分)にある公園「加布里公園」から歩いて行きました

 

とても小さな神社でトイレなどはありません!尿意を我慢したままだと、パワースポット所ではなくなるので、前もって済ませておきましょう

「箱島神社」に祭られている神とご利益について

「箱島神社」に祭られている神様は、次の3神です

箱島神社

 

  1. 塞坐三柱大神(さやりますみはしらのおおかみ);村と村の境目や交差点など、交わっている所から悪いものが侵入してくるのを防ぐ村の守護神
  2. 西宮大明神(にしのみやだいみょうじん):恵比須様として知られる商売繁盛の神様。
  3. 愛染明王(あいぜんみょうおう):愛染明王を信仰すると美貌になれると信じられている。恋愛・縁結び・夫婦円満の愛の神様。また恋愛を助け、遊女を守る神でもある。

愛染明王は「愛染=藍染」との解釈もあり、染め物・織物職人の守護神としても信仰されています。

 

また「箱島神社」は耳の神様としても信仰されていて、奉納されている竹で耳を吹けば、耳の病が治癒すると言い伝えられています。

「箱島神社」に実際に行った様子

入口はこんな感じ!

箱島神社 入口

 

入口は狭くて、看板も小さいので、見落とさないように注意しましょう

箱島神社 入口

 

地元だと釣りスポットとしても有名らしく、この日も1人釣り人がいました

 

この先から神秘的な空気が……

箱島神社

 

 

石でできた階段を上がっていきます

箱島神社

 

少し滑りやすいので注意が必要です

途中道が分かれている所があります。左に神社があります。

こっちが神社

境内

海に向かって鳥居があり、その奥に社があります。

息子もキチンと一礼

箱島神社

 

マーボ
マーボ
「商売繁盛・夫婦円満・美貌・耳の病気」になりませんように!

 

ココからの眺めはこんな感じ

箱島神社

ちなみに、さっきの別れ道を右にいくと岩場があり、この先が釣りスポットになってました。

正面に見えるのが「可也山」です。

箱島神社

箱島の歴史

約100年前の大正時代から昭和初期にかけて、「料亭箱島」という数寄屋造り(すきやづくり)の無駄な物をそぎ落とした、シンプルなデザインの料亭が立ち並び、この一帯は旅人や観光客。それから遊び人に有名なお酒を飲んで楽しむ場所でした。

 

筑紫富士と呼ばれている「可也山」が綺麗に見える名所としても有名だったみたいです。

 

福岡県の実業家で炭鉱王の「伊藤傳右衛門(いとうでんえもん)」も妻の「柳原白蓮(やなぎわらびゃくれん)」と共に、この箱島を訪れたらしく、その際に妻の白蓮に

「箱島が気に入ったから、あの島を買ってほしい」と頼まれ、驚いて何も言えなかった。

という記録も残っています。

しかし、そんな美しかった「料亭箱島」も昭和18年頃に襲った台風の影響で倒壊してしまい、現在は当時の建物は残っていません。

 

ワカメが捕れるだと!?

十分に「箱島神社」を満喫したので、帰ろうと思ったら、何か捕ってる人が?!

何か捕ってる

 

マーボ
マーボ
何捕ってるんですかぁーーーーーー?

 

と勇気を出して聞いてみると、糸島では芥屋・岐志・深江などでワカメの養殖がおこなわれていて、その種が潮で流されて、この近くで成長し、野生のワカメが捕れるとのことでした。

特に3月~4月にかけてのワカメが美味しいらしく、1年分まとめて捕って冷凍するって言ってました。

むかしは潮干狩りもできていて「アサリ」「ハマグリ」も捕れたみたいです。

 

マーボ
マーボ
今夜の夕食は「ワカメしゃぶしゃぶ」に決定!

 

息子と大漁に捕って帰りました☆

ワカメ捕り 大量

 

天然のワカメは市販のものと全然違いました!!風味や食感が格段に美味い!

こんなうまいワカメがタダで捕れるなんて最------高!

 

感想

箱島神社

 

今回はパワースポットの「箱島神社」を紹介しました。偶然見つけた場所だったんですが、とてもいい所でしたよ。

もし、「箱島神社」にいく時には、きちんと駐車場に車を停めるようにしましょうね

ワカメが捕れる場所は、足場がよく滑るので転んでケガをしないように注意しましょう!

 

マーボ
マーボ
ゴム長靴などがあれば、もっと沖の方までいけるな!

 

これからも、どんどんお出かけして、色んな糸島を紹介していきます。

最後まで読んでくれてありがとうございました

この記事を書いている人 - WRITER -
マーボ
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク



スポンサーリンク

This error message is only visible to WordPress admins

Error: There is no connected account for the user 8098818351 Feed will not update.

Error: admin-ajax.php test was not successful. Some features may not be available.

Please visit this page to troubleshoot.

【似顔絵】も描いてます↓↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

似顔絵太郎(@nigaoetrou)がシェアした投稿 -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 登山好きのDIY野郎 , 2020 All Rights Reserved.