【子連れ登山】福岡県にある「英彦山」に3歳の息子と行ってきた。登山道・山頂はこんな感じ

WRITER
 
英彦山 登山
この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

 

この前、3歳の息子と初めて「英彦山」に行ってきました。

 

「英彦山」登山には、色んなルートがあるんですが、最も登りやすい

「正面登山口」~「銅の鳥居かねのとりい」~「英彦山神宮奉幣殿」を抜けるルートで

登りました。

果たして山頂まで登れたのか?!

 

【英彦山】~正面登山口~

【住所】〒824-0721 福岡県田川郡添田町大字英彦山1512

【マップ】

 

「正面登山口駐車場」に到着

英彦山 登山

福岡市内から「1時間半」位で到着しました。

 

マーボ
マーボ

「20台位」は広々停めれます

 

奥に見える建物は「ロープウェイ乗り場」です。

銅鳥居から「英彦山神宮奉幣殿」までラクラク行けます。

料金は片道「310円」

 

マーボ
マーボ

サクッと登山の準備して、早速登りますよ☆

 

銅(かね)の鳥居

「正面登山口駐車場」のすぐ横に「銅(かね)の鳥居」があるんでココから登ります。↓↓

銅の鳥居

「銅(どう)」の鳥居って呼んでましたが「銅(かね)」って呼ぶんですね~

 

銅の鳥居

 

マーボ
マーボ

めっちゃデカ?!

ココの道はこんな感じ↓↓

 

英彦山 登山

石畳の坂を上っていきます。

 

3歳の息子のペースに合わせてのんびり登りました↓↓

英彦山 登山

 

今回は「おにぎり屋さん」になってました↓↓

英彦山 登り始め

 

 

マーボ
マーボ

一歩進んだら二歩下がる……。
なかなか進みません……。
まぁそれが「子連れ登山」ですね。

 

しばらく行くと「長い階段」になります。

英彦山 登山

焦らず・慎重に登りましょうね。

このまましばらく登ると「神宮奉幣殿」につきます。

 

神宮奉幣殿(じんぐうほうへんでん)

引用:英彦山神宮

 

ココには「トイレ」「自販機」なんかがあってちょっと休憩も出来ますよ。

 

英彦山 手洗いば

この時は7月で、気温が高かったんで、すでに汗だく……。

水がきもちいーーー☆

 

しばらく休憩して、再度登ります。

 

登山再開

楽しみながら登りましょう。

落ちている物を拾って、何に見えるか「想像」しながら登りました。

英彦山 登山

この先から道の感じが変わってきます。

 

ザックは「妻」に渡して息子のサポートに徹します↓↓

英彦山 登山

 

多少「険しい所」もあるけど、頑張って登ってました↓↓

険しい

危険が無いように、しっかりサポートしましょう☆

 

少し疲れたみたいで、たまに抱っこもしました↓↓

疲れた?

子供を「おんぶ」出来るザック(リック)に「ベビーキャリア」っていうのもありますが

使える年齢(生後6カ月~3歳位)

値段(2万~4万位)

なので自分は購入しませんでした……。

 

マーボ
マーボ

たまに「赤ちゃん」と登山してる人も見かけますね

 

 

よっぽど小さな子供と一緒に「登山」するならあると便利だと思います↓↓

 

使える年齢が限られているから「購入」じゃなくて「レンタル」でもいいと思う↓↓

登山レンタルならそらのした

ココで息子が……

 

頑張って登っていた息子でしたが、2時間程度登ったところで

 

「疲れた……。降りる……。」

 

って事だったんでここで子連れ登山は終了となりました。

 

しかし、山頂を見てみたかったんで、自分は単独で登る事にしました。

「妻」と「息子」とは「神宮奉幣殿」で待ち合わせ。

 

駆け足でサクッと登ってきましたよ

 

 

~駆け足で「英彦山の山頂へ」

 

息子・妻を分かれて「20~30分ぐらい」した所で雰囲気が変わってきました↓↓

白い木

英彦山 登山

何とも言えない「神秘的」な雰囲気の中山頂を目指して、駆け足で登りました。

 

マーボ
マーボ

この先は日陰が無く、天気のいい日はキツイ……
あちぃ……

 

 

道はこんな感じ↓↓

英彦山 登山

独特な感じですね。

 

~山頂到着~

息子・妻と別れてから「40分位」で山頂に到着しました。

英彦山 登山

近頃おおい「大雨」「台風」の影響で少し社は傷んでいました。

英彦山 登山 英彦山 登山

自然には勝てませんね。

チョット先には「中岳休憩所」も有りました↓↓

英彦山 登山

眺めもばっちり☆

英彦山 登山

山頂の標高は「1,200m」です。

英彦山 登山

登りやすいし、満足感もまぁまぁって感じですね☆

 

~下山はロープウェイ~

駆け足で「妻」と「息子」との待ち合わせ場所の「神宮奉幣殿」まで降りました。

 

「疲れた……。」

って言っていた息子は、元気に境内を走り回っていました……

 

マーボ
マーボ

山頂まで行けたんじゃね……?

 

と思いましたが「子連れ登山」は子供優先で☆

 

ロープウェイに乗ってみたいって事だったんで、

帰りはロープウェイに乗りました。↓↓

ロープウェイ

 

近くにあるお風呂~英彦山温泉「しゃくなげ荘」

 

英彦山に来た時には、ここに入って帰ってます。

 

マーボ
マーボ

「天然温泉」でお湯は柔らかい感じ

 

日帰り風呂には「大浴場」「露天風呂」があって

疲れがぶっ飛びますよ。

 

【住所】〒824-0721 福岡県田川郡添田町大字英彦山1881-1

【電話】0947-85-0123

【営業時間】10:00~21:00(20:00最終受付)

【料金】

大人小学生幼児(3歳以上)70歳以上・身体障碍者
料金600円400円300円300円

 

宿泊もできるし、レストランもあります。

 

 

 

まとめ

「英彦山」は途中険しい所も何か所かあるけど

「子連れ登山」でも割と登りやすい山でした。

 

しかし英彦山には、この他にも色んなルートがあり

「細い道を行く」・「鎖場がある」

ような危険なルートもあるので、そこは避けましょう。

 

マーボ
マーボ

安全第一!

 

 

英彦山には「キャンプ場」もあるのでキャンプして朝一で登山っていうのもいいと思います。

 

英彦山野営場

営業時間チェックイン14:00

チェックアウト11:00

料金入場料:一般300円

団体(15人以上):200円

ログハウス(4人用):3,000円~

ロッジ(10人用):20,000円~

期間5月~9月末
住所田川郡添田町大字英彦山
駐車場無料:50台
電話080-2731-0234

※予約受付:4月~9月(9:00~17:00)

日祝は休み

 

 

 

あーーーー楽しかった☆また登りたいと思います。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク



スポンサーリンク

 

 

【イラストのインスタやってます!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 登山好きのDIY野郎 , 2019 All Rights Reserved.