飲食店で働く事の「メリット」・「デメリット」は何なのか?飲食業界で働いて分かった事

WRITER
 
飲食店 アイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

 

 

飲食店で働いている人が、どんなことで

「最悪!辞めてぇ」と思うのか

また逆に「良かった!最高」と思うのかまとめてみました。

 

 

最近キャンプデビューした初心者キャンパーのマーボです。

 

自分は10年位飲食店で働いてましたが、こないだ「退職」」しました。

 

マーボ
マーボ

1番の理由は「時間」

 

夜中心の仕事で、息子とすれ違いの生活が耐えられなかった。

 

マーボ
マーボ

息子と過ごす時間が欲しくて退職しました。

 

まぁその他にも色々

「嫌な事」「良かったこと」

があったので見ていきましょう。

 

 

スポンサーリンク

まずは飲食店の「デメリット」から

 

「拘束時間が長すぎ」

 

拘束

 

まぁ飲食業で働く人にとって、これは「当たり前」なんですが。

飲食店の拘束時間はとっても長め。

お休みは週に1回(平日)が基本です。

 

特に忙しい、人気な店ほど「仕込み」に時間がかかるので拘束時間が長くなります。

 

「仕込みが沢山」→「店のオープン前に終わらない」→「出勤時間が早くなる」

んで必然的に拘束時間が長くなるって事です。

 

マーボ
マーボ

人気がある店の商品は「新鮮」って事でもあります。

 

「仕込み」は慣れてくると、当然早くはなるけど「限界」あり。

居酒屋さんでの拘束時間は毎日14:00~25:00位

11時間程度かな?

日によってはもっと早く帰れたり、逆にもっと遅かったり……。

 

マーボ
マーボ

月平均で約260時間。

まるまる11日分。1カ月の3分の1は職場にいます。

 

 

今まで働いたお店の中でも、特に「お菓子屋さん」の勤務時間は異常に長かったです。

 

マーボ
マーボ

朝6時~夜10時!
同じ場所に「16時間」拘束……。1カ月380時間(16日分)

 

クリスマスなんかの忙しい時期はもーーーーーっと働きます。(1日で自由な時間が2時間だけとか……)

 

プライベートな時間なんて皆無……。

ため息が出ますね。

 

そんなに「仕込み」あんの?って思うかもしれないけど

「仕込み」はいくらでもあります。そしてやる「仕込み」全てが時間がかかるんです!

 

「仕事中」=「修行」

という考えが昔からあり、今でも根付いている。

 

 

「人間関係がめんどくさい」

 

ややこしい

 

これも「拘束時間」が長いってのに関係があると思う。

毎日「同じ場所」「同じ人」(しかも他人)と

ずーーーーーーーーーっと

過ごしてると「人間関係めんどくさ」ってなります。

※個人的な意見です。

 

マーボ
マーボ

元々の性格もあると思う。
人が好きな人なら、うまくやれると思います。

 

自分は昔から、本当に仲がいい友達としか遊ばないタイプだったので、

先輩や上司の気分をうかがって、気を使いながら仕事する。

なんて絶対無理!仲良くなるなんてありえない。

 

ってか飲食関係で働いている人は、曲者(くせもの)揃いなので、うまくやっていける訳がない。

※個人的な意見です

 

【一般的な意見】

  • ピーク時に殺伐とした雰囲気
  • 料理の提供が遅れると客からクレーム
  • 正社員からすると経験長いバイト扱いが難しい
  • ミスするとバイトから陰口やバッシング
  • 社員バイトやパートと恋愛・不倫関係で妊娠など。
  • 公私混同で左遷
  • えこひいき/新人イジメ/お局の存在
  • すぐに店長がバイトを辞めさせる
  • 仕事教えてくれない/教えない
  • 罵声。理不尽な叱責

 

なども飲食店あるあるですね。

 

「仕事内容に飽きちゃう」

 

猿

 

毎日「仕込み」「仕込み」「仕込み」「仕込み」

で変化がないです。

毎日、多少の違いはあるけど、基本は「仕込み」。

 

新しいメニューや商品を作るときは、変化しますが

しばらくして、慣れてくるとただの「仕込み」になります。

 

「ルーティーンワーク」っちゅうやつですね。

意識はココになく、手だけ動いてる状態。

 

「休みが合わない」

 

1人

 

基本的に一般の人が休んでいる時が、仕事をするときなので

一般的な会社で働いている友達とは休みは全く合いません。

基本「週1回の平日休み」

しかし

「結婚式」とか特別な用事は週末(1番忙しい日)にあるので、上司にお願いして休みを取るんですが

「休みたい」って言いづらい。

特に先輩や上司が、私的な用事で休みを取らない人の場合だと

「休みたい」って言いづらい。

 

マーボ
マーボ

まぁ自分は、休みもらってましたが。

 

少し話は変わりますが、誰でも休日明けが、1番憂鬱になるみたいで

 

  • 休み明けに新人社員・バイトがバックレる・飛ぶ
  • 店長や料理長の機嫌が悪い

 

なんていうのも良くありました。

 

 

 

でも嫌な事だけじゃない!いい所もあるはず!

 

飲食店の仕事「メリット」

料理がうまくなる・詳しくなる

 

 

飲食店で働いていると、当然料理がうまくなるし、詳しくなります。

 

特に居酒屋さんとかだったら「お酒」は一般的な仕事をしてる人より、詳しいです。

 

マーボ
マーボ

飲み物の作り方とか

 

仕事中に「お酒」が飲めるのもメリットの1つかな?

 

仕事終わりに「飲み」に行くので、遅くまで開いてる店に詳しくなったり

お店の人と仲良くなったり。

 

朝方、酔っぱらって家に帰っている時、今から会社に出勤って人を見ると変な優越感☆

 

まかないが出る

 

料理

 

飲食店で働いていると「まかない」が食べられます。

 

なので、食費がかかりません。

 

メリットはそれぐらいかな……。

 

マーボ
マーボ

少なッ!

 

今の所、自分が感じている「メリット」はこんなもんですかね。

 

飲食で働いていて「出会い」があった人にとっては、それも「メリット」かもですね。

 

マーボ
マーボ

飲食店で働いていて、知り合いの店の従業員と結婚した人も何人かいます。

 

マーボ
マーボ

お店に来ていたお客さんと仲良くなって、一緒に遊んだりとか。

 

将来、本気で自分の店を持ちたい人は、飲食店での経験はとても価値がある物になると思う!

 

まとめ

持っていくもの

色んな仕事がある中で「飲食店」を選ぶ人は

きっと変わり者だと思います。

 

本当に「食」が好きじゃないと続けられない職業だと思います。

 

自分のお店を出したいと、本気で思っている人は、多少「デメリット」を感じても頑張ると思う!

しかし

今まで辞めていった人も星の数ほど見てきました。(自分もその一人)

 

メリット・デメリットだけに捕らわれず、

好きだと思ったら、まずはやってみるのが大事だと思いました。

 

たとえ「飲食店」が向いていなくても他に仕事は沢山あるしね。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク



スポンサーリンク

 

 

【イラストのインスタやってます!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 登山好きのDIY野郎 , 2019 All Rights Reserved.