【無料】北九州にある「金比羅キャンプ場」で家族でキャンプ!設備も文句なしでおすすめ☆

WRITER
 
金比羅キャンプ場 アイキャッチ
この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

 

 

こないだ家族でキャンプに行ってきました。

北九州市戸畑区にある「金比羅キャンプ場」です。

子供連れ限定で使えるキャンプ場になってましたよ☆

 

 

 

最近キャンプデビューした「マーボ」です。

暑さがだいぶ落ち着いてきたので、家族で「金比羅こんぴらキャンプ場」にキャンプしてきました。

 

設備が整ってるいいキャンプ場でした

 

金比羅キャンプ場

住所:〒804-0022 福岡県北九州市戸畑区金比羅町5−5

電話番号:093-871-3465(戸畑生涯学習センター)

※要予約(1週間前まで)

料金:無料

マップ:


 

キャンプへ出発

 

今回、利用させてもらったキャンプ場は「要予約」のキャンプ場です。

 

利用条件に、高校生以下の子供と一緒に使う。

 

っていう条件があるんで、子供と一緒に使いましょう。

 

マーボ
マーボ

1週間前までに予約しないといけませんよ。

 

予約の時に、キャンプに関する注意事項がいくつか

  • その1~ゴミは全て持って帰る
  • その2~電気、水道は帰る時にしっかり止まっているか確認する
  • その3~直火は禁止
  • その4~炭の後始末はキチンとする事(ウチはいつも使い終わった炭も持って帰ってます)

 

 

マーボ
マーボ

1度使った炭は、次に使う時に火が付きやすいです。

捨てるなんてもったいない!

 

 

※キャンプ場の中にもしっかり、注意事項に関する看板がありました

注意事項

ゴミの後始末

注意事項

 

それと、大体の行く時間と、帰る時間を伝えます。

 

そして嬉しいことに、料金は「無料」となってます☆

 

ってか、最近無料のキャンプ場にしか行ってない気がする……。

 

いつものように、家の近くの森で焚火用の「薪」を拾ってからキャンプ場に向かいました。

 

駐車場

 

ナビを頼りに現場に向かいました。

 

金比羅キャンプ場 駐車場

大きな駐車場に到着しました。

 

えーーっとキャンプ場は……

 

 

このうえ

 

駐車場から見えるこの階段の上がキャンプ場になってます。

 

んで、車は大きな駐車場には停めずに、右のほうに少し進みます。

 

コッチに進む

 

チョット行った右側に、上に上がれそうな道があります。

 

左側の車止めが外してありました。ぎりぎり車一台は通れます。

 

キャンプ場入口

車はそのままキャンプ場に乗り入れました。

 

マーボ
マーボ

もし、キャンプ場に沢山人がいる場合は、荷物だけ降ろして、大きな駐車場に車を停める。

 

 

 

キャンプ場に到着

 

広々しているキャンプ場で、先に1組、キャンプしてる家族がいました。

 

 

到着

細かく区画は決まっていなくて、空いてるところにテントを張るスタイルのキャンプ場です。

 

うちは入口近くに決めました。

 

金比羅キャンプ場

 

マーボ
マーボ

この場所の下にも、テントを張れるスペースがありましたぜ!

 

テントを張るとこんな感じ↓↓

こんな感じ

マーボ
マーボ

300×300のサイズのテントを張っても、余裕がある感じです。

 

 

マーボ
マーボ

猫が何匹かいます。食べ物を狙っているので、注意しましょう!

 

では、このキャンプ場の設備を見ていきましょう~。

 

施設説明

トイレ

トイレ

車で登ってきた途中に綺麗なトイレがあります。

 

中はこんな感じ↓↓

トイレ トイレ

和式だけど、綺麗に掃除がしてありました。

 

かまど

かまど

立派なかまどがありました

全部で8台ぶんかな?

しかし、網や使い終わった後の、炭が入っていた段ボールがそのまま放置してありました………。

 

キャンプする時は、ゴミは持って帰りましょう!!

キャンプ場の使い方が悪いと、キャンプ出来なくなりますよ!

 

 

 

 

 

かまどの横には大きなテーブルも有りましたよ~

 

大きなテーブル

大人数でキャンプする時には、ここで料理してもいいし

「イス」さえ持ってくれば、ここでご飯も食べられますね!

 

マーボ
マーボ

ココには電気はないんで、暗くなったら明かりも必要。

 

 

水道

水道

電気が付いてるんで、夜でも明るく使える「水道」です。

ココも綺麗に掃除してありました☆

 

 

 

夜の様子はこんな感じ↓↓

水道 夜

 

マーボ
マーボ

夜でも安心

 

 

キッチン

台所

水道の向かいには「調理場」が完備してありました。

ここで料理の下ごしらえができるんで、めっちゃ便利です。

 

マーボ
マーボ

使う前に、軽く掃除が必要なんで、汚れてもいいタオルとか、フキンがあると便利。

 

 

日が落ちても明るいんで、料理も楽々☆

金比羅キャンプ場 キッチン

 

ちなみにこの日の晩飯は「焼き鳥」にしました。

 

焼き鳥

 

息子は横で、明日の朝ごはん用の「パン」を作ってます。

パンは材料をボールの中で混ぜて、ラップしてそのまま明日の朝まで「発酵」させます。

 

マーボ
マーボ

めっちゃ簡単!

 

 

焼き鳥も最高!キャンプ飯に持って来いですね!

 

焼き鳥

焼き鳥

 

マーボ
マーボ

ビールに合うっ!!

 

 

 

 

 

 

暗くなっても安心

 

水道の所の電気が結構明るいんで、子供が遊んでいてもその姿が見えるんで、安心できます。

※街灯も有ります

山の上にあるようなキャンプ場と違って、急な崖になっている所もないです。

 

マーボ
マーボ

影になる場所や、暗い所は何か所かあるけど、キャンプ場全体が、見渡せるんで、今子供がどこにいるのか分かりやすいです。

 

夜の雰囲気はこんな感じ↓↓

夜の雰囲気

 

 

まとめ

金比羅キャンプ場 焚火

「金比羅キャンプ場」は広場がメインのキャンプ場なんで

もし子供が遠くに行っても、遮るものが無いんで、子供の姿が見えるから安心☆

 

マーボ
マーボ

子連れにやさしいキャンプ場って事

 

この日にキャンプ場を使っていたのは、自分たちの他に1組だけでした。

 

マーボ
マーボ

実は穴場なのか?

 

場所も、北九州市で福岡市内からでも行きやすいし、

大きな通り沿いで「コンビニ」なんかが近くにあるので、買い物にも困りませんよ。

 

料金も無料なので、最高ですね。

子供と一緒にキャンプしたい人には持って来いです。

 

それと、猫がいるので、食べ物には注意しましょう。

寝る時にゴミを出しっぱなしにしとくと、荒らされますよ!

テントの中に入れときましょう。

 

マーボ
マーボ

この時は、テントの隙間から中に入ってきてました!

 

あとアリが多かったなぁ~

 

やっぱキャンプは最高!

 

マーボ
マーボ

あ~楽しかった☆

 

 

また使わせてもらいたいと思います☆

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク



スポンサーリンク

 

 

【イラストのインスタやってます!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 登山好きのDIY野郎 , 2019 All Rights Reserved.