初心者キャンプで【最低限必要な物】これだけあればキャンプが出来るアイテム5選。まとめてみた

WRITER
 
点火
この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

 

 

キャンプをしてみたいけど「何が必要?」「何を最初に揃えたらいいの?」って聞かれることがあるので

キャンプの時に持って行くものをまとめてみました。

 

 

 

最近キャンプデビューした初心者キャンパーのマーボです。

 

キャンプに興味があるけど、まだキャンプをしたことがない人は

「キャンプをするときに何を持って行ったらいい?」

「キャンプをするときに必要な物は?」

「何があったら便利?」

「最初に購入した方がいい物は?」

という事で悩むと思います。

 

なので今回は

「キャンプする時に必要な物」

「使ってみて便利だったもの」

「これから揃えていきたいもの」

を考えてみました。

 

※キャンプ道具は高価な物が多いので、いきなり買うとあとで後悔しますよ!まずはレンタルしましょう。

スポンサーリンク

キャンプをするときに必要な物

 

これがあれば、何もない所でもキャンプが出来るっていう道具はコレです。

 

テント(家)

 

生活のメインになる「家」になります。

なんといっても一番の生活のメインになる「テント」は必要です。

 

 

マーボ
マーボ

車の中に泊まる「車中泊」の場合は、車が「テント」の代わりになりますね。

 

 

 

 

寝袋(寝室)

 

テントの中で「寝る」場所になります。

冬はもちろん、夏でも夜は気温が下がるので、一枚持って行くと安心です。

 

 

マーボ
マーボ

季節に応じて使い分けましょう。
我が家では、「冬用」の分厚いやつと、「夏用」に薄めのやつを揃えています。
もし寝袋が無い場合は、冬は「毛布」夏は「タオルケット」でいいと思います。

 

 

マーボ
マーボ

寝袋は特に「大人用」「子供用」は分けてはいません。
丸洗いできるのが清潔でいいです。

 

ランタン(ライト)

 

暗い中でも行動するための「光」は必要です

明かりがあると安心感が全く違ってきます。全体を照らせてなるべく明るい物を選びましょう。

 

自分が1番初めに購入したキャンプ道具は「LEDランタンでした」

 

 

 

マーボ
マーボ

「メイン」になる明るいランタンを1つと
「サブ」の持ち運びが簡単で、程よく明るいランタンが2~3個あると夜でも安心です。

 

(snow peak)スノーピーク リトルランプ ノクターン GL-140 | ランタン ガス アンティーク 照明 ライト テーブルランタン リトルランタン キャンプ アウトドア バーベキュー 焚火 登山 トレッキング フェス キャンプ用品 便利 おしゃれ

 

 

 

 

マーボ
マーボ

最初は「LEDランタン」が使いやすくて便利だと思います。
「メインランタン」は1,500ルーメンから3,000ルーメンは必要だと思います。
「サブランタン」は300ルーメン~1,000ルーメンは必要です。

 

 

ランタンを掛ける「ランタンスタンド」も用意しておくといいと思います。

 

 

 

 

焚火台(キッチン)

 

食事を調理する「キッチン」になる

燃料も「木」や「炭」なので簡単に調達が出来て、使い方も簡単です。

 

 

マーボ
マーボ

BBQグリルなんかでもいいと思いますが「焚火台」の方がコンパクトに収納できる。
冬なんかは寒さ対策にもなる☆

 

色んな付属品もあって

「網」を乗せると美味しく肉が焼けるし

「鉄板」を乗せると炒めものも出来ます。

「ロストル」を乗せると、重たい鍋(ダッチオーブン)を乗せられたり出来ます。

 

 

マーボ
マーボ

「食器」や「コップ」・「箸」なんかも忘れずに!
最初の方は紙皿とかでいいと思います。

 

 

クーラーボックス(冷蔵庫)

 

食材や飲み物を冷やしておく「クーラーボックス」も大事です。

 

大きい物1つよりも、中ぐらいのサイズで2個とかにして「食べ物用」「飲み物用」と種類別で使い分けると便利がいいと思います。

 

 

マーボ
マーボ

折りたたみが出来る(ソフトクーラー)を食材用にしとけば、使い終わった後にコンパクトに収納できるから便利です。

発泡スチロールでも対応できますよ。

 

 

使ってみて便利だったもの

 

絶対必要な物って訳じゃないけど、あるのとないのじゃ快適さが大違いな道具です。

 

エアマット

※エアマットの重要度は高めです。地面が硬いと眠れません。

 

テントの中に敷く「エアマット」です。

キャンプ場の地面は色々で、「芝生」の所も有れば「土」・「砂利」などキャンプ場によって様々です。

 

 

マーボ
マーボ

テントだけじゃ「石」や「砂利」が硬くて痛いです。分厚目の「エアマット」があると快適に過ごせます。

 

 

ガスコンロ

 

「焚火台」で全部の料理をしようと思うと効率が悪くなります。

ガスコンロが1つあると料理の幅が広がるし、効率も良くなります。

 

マーボ
マーボ

「肉を焼いて食う」だけだったら「焚火台」だけでも間に合うと思います。

 

外での調理になるので「風よけ」があるとさらに便利だと思います。

 

 

テーブル

 

しっかりキャンプしたいなら「テーブル」は必要ですね。

自分たちのキャンプスタイルにあっている物を選びましょう。

 

ユニフレーム(UNIFLAME) 焚き火テーブル 本体 682104

 

マーボ
マーボ

息子が活発に動き周るので「ロースタイル」(地面からの距離が近いタイプ)だと何かと危険が多いので、我が家では「ハイスタイル」(地面からの距離が遠いタイプ)のキャンプをしています。

 

クイックキャンプ QUICKCAMP アウトドア 折りたたみテーブル 120×60cm 収納袋付き ヴィンテージライン QC-2FT120V 二つ折り 軽量 折り畳み ピクニックテーブル

 

イス

 

食事の時なんかは、あった方が便利がいいです。

大人だけでキャンプする場合は、各自それぞれ「イス」があると便利だと思います。

 

 

マーボ
マーボ

小さい子供がいる場合は「コット」(ベンチシート)タイプのイスの方が食事させやすいと思います。
そのまま「ベット」としても使えるし、下に荷物も置くことが出来ます。

 

 

これから揃えていきたいもの

マキタ充電式扇風機

 

工具メーカ「マキタ」の充電式ファンはコンパクトで、コードレスなので便利が良さそうです。

テント内の換気や、キャンプ場に行くまでの車内でも使えそうです。

 

created by Rinker
¥6,930 (2019/11/14 16:24:02時点 楽天市場調べ-詳細)

 

マキタ充電式ブロアー

 

同じく「マキタ」の風を送る「ブロアー」です。

強力な風で

「テント内の掃除」

「テントの外側につた水滴を弾き飛ばす」

「焚火の時の火おこし」

「海で使う浮輪の空気を入れる(抜く)」

「空気で膨らむソファー・マットの空気入れ」など幅広く使えそうです。

 

 

チンアナゴペグ

 

「D.O.D」っていうメーカーの「チンアナゴペグ」も使ってみたいです。

「ランタンスタンド」

「物干し」

「プロジェクターを映すスクリーン」

「目隠し・風よけ」など使い方次第で様々な使い方が出来そうです。

 

 

タープ

 

テントの前に「タープ」を張ればリビングが広くなります。

キャンプ以外でも

「公園」

「海」

など日陰が無い所で活躍しそうです。

 

 

ツーバーナーコンロ

 

本格的に料理が出来るし、効率も良くなるので時間短縮にもなると思います。

キャンプでの料理のレパートリーが広がりますね。

 

 

ハンモック

 

「ハンモックでのんびり昼寝がしたい」って思った事ありますよね?

 

きもちよさそうです。

 

 

マーボ
マーボ

欲しい物はまだまだあります。
少しずつ揃えていけたらいいなぁ☆
キャンプ道具を調べたり、選んだりするのって本当に楽しいです。

 

まとめ

 

最低限必要な物は

「テント」「寝袋」「ランタン」「焚火台」「クーラーボックス」ぐらいですね。

あと「エアマット」も大事です。

 

最初にも書いたんですが、キャンプ道具は高価です。いきなり買わない方がいいです!

まず何度かキャンプを試してみて「自分たちのスタイル」を見つけて、

必要な物が見えてきたら購入するようにしましょう。

 

マーボ
マーボ

全部いきなり用意しなくてもキャンプは出来ます。
キャンプ道具をじっくり選ぶのも、キャンプの楽しみの1つですよ。

 

あーキャンプ行きたくなってきた。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク



スポンサーリンク

 

 

【イラストのインスタやってます!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 登山好きのDIY野郎 , 2019 All Rights Reserved.