【DIY】丸ノコを買ったらまずはコレ!木を真っ直ぐに切る道具「丸ノコ定規」をつくってみた!

WRITER
 
丸ノコ定規
この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

 

最近キャンプデビューした初心者キャンパーのマーボです。

 

趣味でDIYもしているんですが、DIYをやっていく時の基本になるのが

 

木を切る!!

 

この時に便利なのが「電動丸ノコ」です。

危険な部分もありますが、正しく使えばめちゃくちゃ便利!!

手で木を切るのの100倍は早いです!

 

何回か丸ノコを使ってみると、真っすぐ木を切るっていう基本的なことの難しさに気づきます。

 

そんな時役に立つのが「丸ノコ定規」

 

これがあれば簡単に真っすぐ木を切る事ができます。

作り方も簡単なので、丸ノコを買ったらまず丸ノコ定規を作りましょう!!

 

1、板を準備する。

 

 

丸ノコ定規

厚さ3mmのべニアをホームセンターで真っ直ぐに切ってもらいます。

幅は25cmぐらいでだいじょうぶです。

(写真で見ると、汚いベランダですね……。)

 

丸ノコ定規

 

 

丸のこの刃から丸ノコガイドまでの長さは9cmぐらいなので、それより長めに定規の当て板を付けます。

 

2、当て板を付ける。

 

 

丸ノコ定規

定規の当て板はSPFの1×2を使いました。

 

下の板と90度になるように付けましょう!

※注意

SPF材も反りがあったり曲がったりしてるのがあるので、真っすぐなものを選びましょう!!

 

 

 

丸ノコ定規

定規の当て板を裏側からビスで留めていきます。

 

 

丸ノコ定規

何か所かビスで留めてしっかり固定します。

 

3、当て板に沿って下の板をカットする。

 

 

丸ノコ定規

丸ノコ定規

固定した当て板に丸ノコをしっかり当てて下の板を切っていきます。

 

 

丸ノコ定規

反対側も切りました。

これで完成です!

めっちゃ簡単!!

 

4、使い方。

 

丸ノコ定規

切りたい木に目印をつけて、その上に定規を置き

「クランプ」などで固定して

当て板に沿って丸ノコでカットします。

 

簡単に真っすぐ切ることが出来ます!!

 

 

 

 

5、まとめ

費用

 

  • 厚さ3mmのべニア板 ¥648
  • SPF材1×2 ¥248

合計 ¥896 (ホームセンターでの木材カットには料金がかかるところもあります。)

 

時間

 

5分程度

 

使った道具

 

  • 曲尺(まがりがね)定規
  • 丸ノコ
  • インパクトドライバー
  • ビス 3×22mm

 

難易度

 

とても簡単です。

そしてあったらめちゃくちゃ便利です!

 

って言うかないと困ります!

サイズ違いで何本か作っておくのがおすすめです!!

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク



スポンサーリンク

 

 

【イラストのインスタやってます!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 登山好きのDIY野郎 , 2018 All Rights Reserved.