【ミヤマキリシマ】万年山に2歳の息子と子連れ登山してきた。吉武台牧場からが初心者にもオススメ

WRITER
 
ミヤマキリシマ
この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

今回の山情報

  • 駐車場:有り 〒879-4721 大分県玖珠郡九重町粟野
  • トイレ:駐車場に水洗トイレ有(期間限定で特設トイレあり)
  • 時間:約3時間
  • 子連れ登山おすすめ度:★★★★☆(登山道の高低差が少ない)

 

 

最近キャンプデビューした初心者キャンパーのマーボです。

 

ミヤマキリシマ」の季節が来たので、大分県玖珠町にある

万年山はねやまに2歳の息子と行ってきました!

 

 

ミヤマキリシマって何?

 

平治岳

 

ミヤマキリシマ」って知ってますか?漢字で書くと「深山霧島」と書きます。

九州各地の高山に自生するツツジの一種で、紫紅色・桃色・薄紅色の花が咲きます。

 

群生条件は「標高800mの高地」となってますが、それよりも低い所でも見られる場所もあります。

 

万年山(はねやま)について

 

「万年山」は、大分県日田市、玖珠郡玖珠町、九重町にまたがり、耶馬日田英彦山国定公園やばひたひこさんこくていこうえんに含まれる

標高1,140mの山です。

はねやま」と読むこの山は、地元の人たちには「まんねんざん」とも呼ばれています。

 

玖珠盆地を象徴する山で、テーブル状の形をしたメーサ形火山(卓上大地・テーブルマウンテン)の代表的な山として有名です。

 

万年山は二重メーサとも呼ばれ、大きな台形のメーサ型の山が二つ重なって形成されているとても珍しい山で

下の台を前万年まえばねまたは下万年したばねと呼び

上の台を本万年ほんばねまたは上万年うえばねと呼ばれています。

 

展望の良いとてもスケールの大きな山頂も特徴的です。

 

吉武台牧場から登山開始

 

万年山 駐車場

吉武台牧場にある「無料の駐車場」に車を停めて、登山開始です。

この場所が、すでに「8合目」になります。

 

万年山 杖

 

自由に使っていい「杖」が置いてありました。

 

万年山 登山道

まずはこんな感じの舗装された道を歩いて行きます。

2歳の息子は最初から「全力疾走」!

 

マーボ
マーボ

「ペース配分」なんて関係なし!

 

まんじゅう石

 

 

まんじゅう石

丸い「まんじゅう石」があります。

 

ミヤマキリシマ群生地

 

ミヤマキリシマ群生地

 

歩き始めて10分ぐらいで、左手に「ミヤマキリシマ群生地」が見えてきます。

 

ミヤマキリシマ群生地。

 

満開でした!!

2017年6月6日の「ミヤマキリシマ」です

万年山

 

そこから、「万年山」(手前の緑に覆われている山)が見えます。

 

独特の見た目です!

 

分かれ道に到着

 

しばらく進むと、看板のある分かれ道に着きます↓↓

万年山 分かれ道

 

まずは「万年山」の山頂に行きます↓↓

万年山 分かれ道

 

山頂へ

山頂への道は、こんな感じの階段が続きます↓↓

万年山 山頂へ

 

チョット疲れた息子↓↓

万年山 登山

「看板」発----見!

えーーっと

万年山 山頂へ

万年山の説明看板がありました↓↓

万年山 看板

 

 

もう少しで山頂です。

 

山頂到着

山頂に到着しました↓↓

万年山 山頂

 

割とすぐ着きます。

分かれ道から「15~20分」ぐらいかな?

標高は「1,140m」です

万年山 山頂

ここで一休み↓↓

万年山 山頂

 

息子も頑張って登ってました!

少し疲れたみたいで、ちょっとだけ抱っこしました↓↓

万年山 登山

変顔したのに「可愛い」……

 

子供と登山に行く時には「抱っこ紐」を持って行くようにしてます。

「抱っこ」したときに両手が使えると全然ラクです。

 

「ベビーキャリア」っていう子供をおんぶ出来るザック(リュック)もあります

これは「抱っこ紐」と違って、体が密着しないので「蒸れない」っていう特徴があります。

 

しかし

  • 「値段」(2万~4万前後)
  • 「使える年齢」(生後6カ月~3歳位)

の事を考えて自分は「購入しませんでした

 

「子連れ登山用のアイテム」としてはとってもいい物だと思います

 

登山道具のレンタルとかもあります。

レンタルだと「4千円前後」で試すことも出来るので気になる人は、1度試してみるのもあり↓↓

【登山用品レンタルなら豊富な品揃えそらのした

 


分かれ道まで戻って、「御花畑(おはなばたけ)」を目指します。

 

御花畑 登山道

まずはこんな感じの道を進んでいきます↓↓

御花畑 登山道

歩きやすい、柔らか道☆

 

どんどん奥へ進んでいきます↓↓

御花畑 登山道

 

 

途中の景色のなかなかいい感じです↓↓

御花畑 登山道 景色

 

 

案内看板もあるので、安心ですね↓↓

御花畑 登山道

 

御花畑 到着

到--------------着!!

 

ドーーーーーーーーーーーーーン!!

 

御花畑 到着

 

すんげェー!

満開じゃねーーーーーーーーーかぁぁ!

 

ってくらい咲いてました☆

 

 

ここまでかかった時間は、万年山の山頂から「約1時間程度」です。

 

御花畑のミヤマキリシマはまるで「手入れがキチンとされた庭園」みたいでした。

 

絶-------------景!!

 

ミヤマキリシマ

ミヤマキリシマ

 

丁度いい時期で、満開でした!!

 

感動するぐらい綺麗!

 

息子は花にはあまり興味が無いみたいで「かくれんぼ」しながら走り回ってました。

 

しっかり歩いてくれました。

 

この後はのんびり下山しました。

 

 

感想

万年山 登山 にやり 

今回の「吉武台牧場」からのルートは、「8合目」からの登山なので「2歳の子連れ」でも楽々でした。

 

ガッツリ登山を楽しみたい人には、少し物足りないかもしれませんが……。

 

いい時期だったのですが

九重の山とかに比べると、人は少な目でした。

 

平日の朝だったからなのか?

実は穴場なのか?

とにかくココはオススメですよ☆

 

あまり時間がないときなんかには「サクッ」と登れますよ。

 

また来たいと思います!!

万年山 花

今回の山情報

 

今回の山情報

  • 駐車場:有り 〒879-4721 大分県玖珠郡九重町粟野
  • トイレ:駐車場に水洗トイレ有(期間限定で特設トイレあり)
  • 時間:約3時間
  • 子連れ登山おすすめ度:★★★★☆(登山道の高低差が少ない)

この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク



スポンサーリンク

 

 

【イラストのインスタやってます!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 登山好きのDIY野郎 , 2019 All Rights Reserved.