【ミヤマキリシマ】平治岳に行ってきた!登山ルートは男池から時間は約2時間

WRITER
 
平治岳
この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

 

今回の山情報

  • 駐車場:有り(190台程度)〒879-5423 大分県由布市阿蘇野
  • トイレ:駐車場に水洗トイレ有(山中には無し)
  • 時間:約4時間
  • 子連れ登山おすすめ度:★☆☆☆☆(始めはいいが、途中からきつい)

 

 

最近キャンプデビューした初心者キャンパーのマーボです。

 

ミヤマキリシマ」が見頃な季節になったので大分県竹田市にある

平治岳ひじだけ

に登ってきました!!

とても絶景で大満足でした!!

 

 

ミヤマキリシマって何?

 

平治岳

 

ミヤマキリシマ」って知ってますか?漢字で書くと「深山霧島」と書きます。

九州各地の高山に自生するツツジの一種で、紫紅色・桃色・薄紅色の花が咲きます。

 

群生条件は「標高800mの高地」となってますが、それよりも低い所でも見られる場所もあります。

 

平治岳(ひじだけ)

 

平治岳は大分県の九重山群の山の一つで、標高1,642mの山で美しい形が特徴的です。

 

九重連山の中でも人気の山で、その人気の秘密は「ミヤマキリシマ」の素晴らしさと言っていいでしょう!

 

九州内にも数々の「ミヤマキリシマ」が咲く山はありますが、平治岳はほかの山と比べると

別格で、おそらく日本の山でどこを探しても平治岳より綺麗な山はないといわれています。

 

見頃を迎えるのは5月末から6月上旬にかけてで、年によって異なりますが平治岳の南側の斜面を一面ピンク色に染めます。

九重の他の山に登っていても山がピンクに染まっている姿を見ることが出来ます!

 

またこの時期は多くの登山者が短期間に平治岳に登りに来られます。

登山渋滞することもあるので、時間には余裕をもって行動しましょう。

 

男池登山口から登山開始

 

平治岳

駐車場の隣にはお土産屋さんもあります。

 

平治岳

 

1人100円払って中に入りましょう。(清掃協力金)

人がいる場合もありますが、いない時は箱の中へお金を入れます。

 

平治岳 平治岳

 

登山届を書いて、いざ登山開始!!

 

平治岳

平治岳

 

この登山道は「原生林」になっているため、自然のままの森林を堪能できます。

 

名水百選・男池湧水群(おいけゆうすいぐん)

 

平治岳

この場所は夏でも気温が低く、低地と比べると6~7度低くなってます。

 

湧水量が多く、水質が優れていることから「男池湧水」は環境省から名水百選に設定されました。

 

めちゃくちゃ透明度も高くて、透き通って池の底まで見えてました。

炊飯やコーヒー用の水としても使えるため、県外からの観光客も多いです。

 

岩を掴む樹

平治岳

男池のすぐ近くにはパワースポットにもなっている

「岩を掴む樹」があります!

 

原生林ならではの景色で、神秘的な自然の芸術作品です。

 

コレだけでも見に行く価値ありです!!

 

登山道

平治岳

 

登山道もいい感じです!

 

 

平治岳

この日は湿度が高めでした。

でも逆に緑が映えるので、とても綺麗に見えます!

 

平治岳

 

平治岳

どこを写真に撮っても絵になります!!

 

かくし水

平治岳

しばらくすすむと

かくし水」がありました。

 

涼しい木陰から湧水が涌いてます。

 

水温は「男池」より5度ほど低くなってます。

 

 ソババッケ

 

平治岳

山間の少し開けた場所が「ソババッケ」です。

 

この名前の由来は、はっきりとは分かっていないみたいですが

「ソバ」(岨)は山の中・山の切り立った険しい所・絶壁など「バッケ」は急傾斜・崖

ふたつを合わせて「山の中の崖」

つまり、窪地の周りが急な崖や絶壁になっているって事ですかね。

 

もう一つは

昔、ここで「蕎麦」を栽培していたらしいって説もあるみたいです。

 

ここまでの登山道は比較的に登りやすかったです。

登り始めて約一時間

 

この先の登山道はアップダウンが激しくなり、少しきつくなります。

 

登頂

平治岳

二時間かからないぐらいで登頂しました!

 

天気はいまいちでしたが「ミヤマキリシマ」はばっちり咲いてました!!

 

平治岳

平治岳

 

少し休憩してそのまま下山しました。

 

感想

 

男池からソババッケまでの道は割と歩きやすいので、子連れでも行けそうな感じでした。

 

そのさきの登りはちょっときついと思います。

 

 

平地より気温が低くなっているので、防寒対策はしっかりしていきましょう。

 

この時は平日の早朝だったのですが、たくさんの登山者の人とすれ違いました!

 

二時間かけて登る価値は十分あります!!

 

登り始めた「男池登山口」をもう少し先に進むと「白水鉱泉」っていう天然の炭酸水が涌いている所もあります。

 

また来年も登りたいと思います!

 

 

今回の山情報

 

  • 駐車場:有り(190台程度)〒879-5423 大分県由布市阿蘇野
  • トイレ:駐車場に水洗トイレ有(山中には無し)
  • 時間:約4時間
  • 子連れ登山おすすめ度:★☆☆☆☆(始めはいいが、途中からきつい)

この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク



スポンサーリンク

 

 

【イラストのインスタやってます!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 登山好きのDIY野郎 , 2019 All Rights Reserved.