【DIY】持ち運びに便利コンパクトに折りたたみできるショーケースを作ってみた。

WRITER
 
ショーケース
この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

 

 

 

最近キャンプデビューした初心者キャンパーのマーボです。

 

アウトドアに持って行く道具はなるべくコンパクトにしたいですよね。

軽かったらさらにいいです。

 

今回は、アウトドアやイベントの時に使える

 

コンパクトに折りたためる「ショーケース」を作ってみました

 

※今回は、ビスを使わずにパーツを磁石で固定していきます。

 

1、材料を買いに行く

 

なるべく材料費を抑えるために百均で材料をそろえました。

  • ポスターフレイム A3 ×2
  • 超強力マグネットミニ ×2
  • 蝶番32ミリ ×2

 

 

ショーケース

 

この他にも木材を使いますが、うちにあった廃材をつかいます。

 

 

2、大まかなサイズを決める。

 

最初から細かいサイズを決めるのが苦手なので、大まかなところだけ決めて、あとは作りながら決めていきます。

 

 

 

ショーケース

 

こんな感じで下板の奥行きが300ミリ、上板の奥行きが200ミリ。

正面と上板が百均のポスターフレイムを使います。

 

3、いざ、作業開始!!

 

 

ショーケース

まずは、上板を200ミリに切っていきます。

そして切れ端をもとの板に合うように45度に切ります。

 

木工ボンドを使って接着

 

 

 

ショーケース

 

木工ボンドを使って接着します。

 

ショーケース

木工ボンドが乾くまで裏側からタッカーで仮止めしました。

 

廃材で底板を切り出します

 

 

ショーケース

横はポスターフレイムの大きさ(445ミリ)、縦300ミリ。

 

長さを出します

 

次も廃材で横の板を切り出します。

上板と下板の幅は決まっているけど、高さはポスターフレイムの大きさなので実際に当てて長さを出します。

 

ショーケース

 

 

実際に当てて測ったほうが正確になると思います。

切り出しました。

 

ショーケース

 

 

このままだと上板がポスターフレイムの厚さ分はみ出るので

上部をポスターフレイムの厚さ分切ります。

 

ショーケース

 

 

切り落とした端材は後で使うので取っておきましょう。

 

透明な板もカット

 

ショーケース

 

 

フレームの中にある透明な板もカットします。

 

底板を斜めにカット

 

 

ショーケース

 

気になったので、底板と横板がピシャっと合うように底板を横板の角度で切っていきます。

 

ショーケース

 

 

丸ノコの角度調節を使って切ります。

 

百均の蝶番で固定

 

 

ショーケース

横板と底板を百均の蝶番で着けていきます。

 

 

ショーケース

なかなかいい感じ!

 

磁石を埋め込む穴を開ける

 

 

ショーケース

次に磁石を埋め込む穴を上板に空けるために、磁石の厚さでマスキングテープで目印つけます。

 

百均の磁石は直径6ミリでした。

うちにあったダボ穴用のドリルビットが丁度6ミリだったので、これを使います。

 

ショーケース

 

 

空きました。 四隅に穴を空けます。

 

 

ショーケース

 

ダボ用マーキングポンチを使って、合わさる方の板に目印をつけていきます。

 

ショーケース

 

 

こんな感じで目印が付くので、また6ミリのドリルで穴を空けます。

 

 

ショーケース

こんな感じです。

 

木工ボンドで磁石を固定

 

 

ショーケース

ショーケース

 

空けた穴に木工ボンドを入れて磁石をはめ込みます。ピッタリきました!

 

ショーケース

ショーケース

ショーケース

ショーケース

 

この要領で、上板4か所×2、前板4か所×2、合計16か所に磁石をはめ込みます。

注意:磁石をはめ込むときは、S極、N極に注意しながらはめましょう!!

 

ショーケース

 

 

一回組んでみました。

 

なかなかいい感じ!!

 

ショーケースの中を二段にする

 

ショーケース

 

 

取っておいた横板の切れ端を、横板の真ん中内側にビスでとめます。

 

 

ショーケース

 

左右両方の横板につけて、この上に板を乗せてショーケースの中を二段にします。

 

ショーケース

 

二段に仕切る板も廃材から切り出しました。

 

 

 

ショーケース

今作ったものを、一度ばらして、やすりをかけて色を塗っていきます。

 

色を塗る

 

 

ショーケース

 

水性のステインで塗ります。

油性の塗料もありますが、水性の塗料のほうが断然使いやすいです!!

 

 

ショーケース

 

塗って乾かしてまた塗ってを三回くり返しました。

 

ショーケース

 

 

最後にポスターフレイムの透明なところに貼ってある薄いフィルムをはがします。

 

完成

 

 

ショーケース

 

これで中が二段に分かれたショーケースができました。

 

 

 

ショーケース

 

底板も丸ノコで斜めに切ったので横板と前板がピシャリ合わさっていいかんじ!!

 

 

 

ショーケース

持ち運ぶときはこんな感じでバラバラにして持ち運べます。

組み立ても30秒くらいでできます!!

 

感想

 

百均の磁石が思ったよりもくっつきが弱かったので、上とかには重たいものは乗せない方がよさそうです。

改めて百均の商品を見直しました!!

これからも色々作ってみます!!!

 

この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク



スポンサーリンク

 

 

【イラストのインスタやってます!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 登山好きのDIY野郎 , 2017 All Rights Reserved.