下地探し専用工具「下地探し どこ太」を使って押し入れに棚を作ってみた!

WRITER
 
どこ太
この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

 

DIYで押し入れや壁に棚をつけるために、どこに柱が入っているのか調べる事があると思います。

薄いベニヤ板が貼ってあって、中が見えない何てこともしょっちゅうあります。

そんなときにとても便利な道具です。

実際に使ってみました!!

 

現在借りている物件の説明

 

現在借りている物件は、少し変わった借り方をしていて、敷金を払わず現状のまま借りています。

つまり、前の人が住んでいた時のまま、畳や扉や壁などクリーニングをしていません。

その代わりに自分でしたいように、DIYしていいって感じです。(もちもん建物に影響がでない程度です。柱をぶち抜くとかはダメです。)

押し入れに棚を作る

 

今回は押し入れに板を渡してこんな感じの棚にしていきます。

 

完成

 

カット 板

 

板は事前に測ってホームセンターでカットしてもらいました。

後はその板を乗せる木を押し入れの中に付けて、板を乗せれば完成って感じです。

押し入れの中の下地を探す

 

押し入れの中は薄いベニヤが貼ってありました。

その奥に縦方向に木が入ってるんですが、その木の正確な位置を調べます。

 

「下地探し どこ太」の使い方

どこ太

使いかたは簡単で、先を押し当てると先端から針が出るので、その針が中に入っていかない(止まる)所に木があります。

何か所か刺してみて、中に入ってる木の位置を確かめます。

また逆に、壁の奥に鉄が入っててその鉄をかわしたい時、鉄の位置を知りたい時のために「下地探しどこ太」の先端には、磁石も付いています。

これも、壁に近づけて磁石がくっつく所に鉄があるので、そこを避けるようにしましょう。

 

使ってみた

 

刺す

 

下地探し中

ズボッ!!針が中に入っていきます。ここに木はありません。

 

下地探し中

 

この場所は針が入っていきません!!この中に木が入ってます。

印をつける

 

下地 印

 

何か所か刺してみて、木がある位置に印をつけました。

 

後は取り付ける木の高さでもう一度下地を探しました。

 

下地 印

木を付ける

この印の所に棚板を乗せる板をビスで固定していきます。

棚板乗せる木

こんな感じで、付きました。

反対側も同様に板を付けます。この板の上に棚板を乗せればオッケーです。

完成

 

完成

 

こんな感じで完成です。収納量が格段にアップしました!!

感想

今まで下地を調べる時は、軽くたたいて音が違うところを探していましたが、

「どこ太」を使った方が正確に作業を進める事が出来ました。

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク



スポンサーリンク

 

 

【イラストのインスタやってます!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 登山好きのDIY野郎 , 2018 All Rights Reserved.