【最新AR知育玩具】3歳の息子にPLUGO「リンク」をプレゼント!使って分かった特徴・デメリット

WRITER
 
知育玩具 PLUGO
この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

 

3歳の息子に、妻が貰ってきた最新のAR知育玩具「PLUGO リンク」をプレゼントしてみました。

まさに「最新」って感じのおもちゃで、すごいクオリティでした。

 

マーボ
マーボ

大人も思わずやりたくなる!

 

AR機能付きの「積み木」で子供の

「論理的な思考力」・「空間認識力」・「創造力」

を遊びながら育成してくれるっていうものでした。

 

マーボ
マーボ

手先も器用になります☆

 

さらに「日本語→英語」の切り替えも出来るので、英語勉強の効果も期待できるらしい。

 

 

【結論】

  • 同じ「おもちゃ」をプレゼントするなら「知育玩具」がいいと思う
  • 対象年齢は6歳~だったけど3歳でも問題なく遊べた
  • 英語学習に効果があるかはまだ分からない
  • 頭を使いながら、夢中で遊んでいた
  • ずっと遊んでしまうから、遊ぶ時間は親がしっかり管理しないといけない

 

3歳の息子にプレゼントしたAR知育玩具「PLUGO リンク」について

磁石の入っているパズルを、タブレット(iPhoneでも可能)の画面を見ながら組み立てていく「知育玩具」です。

コレです↓↓

 

 

この投稿をInstagramで見る

 

PlayShifu(@playshifu)がシェアした投稿

 

【商品説明】

「算数・英語・手先の器用さ・論理的な理由付け、しっかりとした根拠を元に分析・判断・思考をする力(クリティカルシンキング)」を手に入れる

子どもたちは、Plugoのキットを使って、様々なやり取りや遊びに取り組むことができます。そして、気づかないうちに算数や英語を学び、手先の器用さ、論理的な理由付け、しっかりとした根拠を基に分析・判断・思考をする力(クリティカルシンキング)を身につけていくことが出来ます。

引用:正規輸入販売代理店 株式会社グローバルアジアパートナーズ

 

 

マーボ
マーボ

遊びながら賢くなれるって事ですね☆

積み木を積み上げていくと、画面の中が変化する!

そして色んな遊び方がある!

 

 

【特徴】

 

  • 遊びながら自然に学べる(パズル・形合わせ・組み立て)
  • アプリをダウンロードするだけで、使い方も簡単
  • 「安心」「安全」設計
  • 箱が丈夫で片付けが簡単

 

 

「PLUGO リンク」の中身確認

早速、中を見ていきましょ~↓↓

知育玩具 PLUGO

中には2つの箱が入ってました↓↓

知育玩具 PLUGO

まずは1つ目の中身↓↓

知育玩具 PLUGO

15ピースのパズルが入ってました☆

 

2つ目の箱の中身↓↓

知育玩具 PLUGO

タブレット(スマホ)をセットするマットが入ってました。

 

この箱にも仕掛けがあった↓↓

知育玩具 PLUGO

知育玩具 PLUGO

箱にも磁石が入っていて、ピタッとくっつく☆

 

マーボ
マーボ

片付ける時は、この箱に戻すだけ☆
箱自体も、めっちゃ丈夫に出来ているから壊れにくい!

 

片づけやすいと、部屋がちらからないので、親としてはうれしいですね☆

それと「パズルのパーツ」が全部揃っているのか確認しやすいです。

 

「PLUGO リンク」の遊び方

アプリをダウンロードする

知育玩具 PLUGO

 

マーボ
マーボ

まずは「アプリ」をダウンロードしましょう

 

タブレット(スマホ)をマットにセットする

こんな感じ↓↓

知育玩具 PLUGO

ウチでは「スマホ」でプレイしましたが「タブレット」の方が画面が大きく

見やすいのでいいと思います。

 

遊びたいゲームを選ぶ

後は遊びたい「ゲーム」を選びます↓↓

知育玩具 PLUGO 知育玩具 PLUGO

対象年齢は6歳~になっていたんですが

「Who Am I」っていうゲームだと、3歳の息子でも1人で夢中で遊んでました☆

※今では「Loco Jojo」っていうゲームでも遊んでます。

 

マーボ
マーボ

最初は仕組みがよく分かっていなかったみたいで、戸惑ってましたが、コツをつかむと、もう夢中☆

 

知育玩具 PLUGO

自分で作って、クリアできると嬉しいみたいです↓↓

知育玩具 PLUGO

「Who Am I」は全部で「31ステージ」とボリュームも満点!!

知育玩具 PLUGO

 

1番最初に比べると、クリアにかかる時間は半分以下になってると思います。

 

マーボ
マーボ

速っ!

 

こどもの吸収力の高さ・集中力の高さにはビックリさせられますね。

 

「安心・安全」設計

子供のおもちゃなので、使っている素材にもこだわりが詰まっています。

 

  • 有毒な塗料などは一切使用していない「ecoプラスティック素材」を使用
  • 磁石は各部品の中に埋め込まれていて、安全に遊べる
  • 子供の激しい遊び方に耐えられるように、何度もテストを繰り返して頑丈で高い耐久性を実現

 

マーボ
マーボ

色やデザインもオシャレ

 

 

「PLUGO (link)」のデメリット

 

デメリットは「面白すぎる」所です!

面白過ぎて、ついついやり過ぎてしまいます。

 

マーボ
マーボ

子供の目が疲れてしまいます。

 

特に近頃の子供ってタブレット(スマホ)が大好きなので

大好きなタブレット(スマホ)を使って遊べるし、その内容も「面白すぎる」ので、止めれなくなります。

 

子供が遊ぶ時間は、親がしっかり管理しましょう!

 

子供にタブレット(スマホ)を見せる時に、気をつけないといけないポイント

【ポイント】

 

  • タブレット(スマホ)との距離を30センチ以上は空ける
  • 連続して見せるのは15~30分にする

 

タブレット(スマホ)なんかの小さな画面を集中して見ると、目は疲れやすくなり

遠くのものを見るより、近くの物を見る方が目への負担が大きくなります。

小児科の先生の話だと、連続してタブレット(スマホ)の画面を見せるのは「15~30分」程度にした方がいいって事でした

 

マーボ
マーボ

周りが「暗い場所」や「車の中」・「ベビーカーの中」など揺れている場所での使用も控えましょう。

 

解決法

「PLUGO リンク」のタブレット(スマホ)をセットするマットは長さが「35センチ」あるので

正しい姿勢で使うとこの問題は解決できます。

子どもは大人と違い

「目が疲れた」・「ぼやける」

といった症状に気付きにくいため、必ず親が使う時間やタブレット(スマホ)との距離に気を配ることが大事

 

マーボ
マーボ

ウチでは最初に

「これをクリアしたら終わり」

と約束してから始めてます

 

 

ほかのシリーズもある

PLUGO には「link(リンク)」のほかに

「count(カウント)」っていう「算数」に特化したモデルもあります↓↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

PlayShifu(@playshifu)がシェアした投稿

 

マーボ
マーボ

使い方は「link」と同じで、ゲームをしながら「算数」が学べます

 

Amazonのレビューでは、星5つ中「4.4」と高評価です。

 

音楽に特化した「tunes(チューンズ)」っていうモデルもあります↓↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

PlayShifu(@playshifu)がシェアした投稿

マーボ
マーボ

コレは日本ではまだ販売されていません……残念。

 

まとめ

 

PLUGO リンクはめっちゃ良く出来た「知育玩具」でした。

 

片付けも1人でしてくれています☆

 

気のせいかもしれないけど、おしゃべりもうまくなってる気がします。

 

マーボ
マーボ

「いつ」「誰が」「どこで」「何をした」「自分はこんな気持ちだった」みたいな流れで話をしてくれる

 

 

親バカかもしれないけど……。

 

 

今回「PLUGO リンク」は妻が貰ってきて、自分は購入したわけじゃないんですが

Amazonで見てみると、値段も「6000円」程度で、普通のおもちゃと変わらないから、どうせならこっちの方がいいと思います。

 

マーボ
マーボ

入学祝にもピッタリだと思います!

 

「リンク」と「カウント」のセット販売もありました↓↓

 

マーボ
マーボ

セットで買うと「かなりお得」になってました!

 

楽しく遊んで、学習にも役立つなんて最高ですね☆

 

この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク



スポンサーリンク

【似顔絵】も描いてます↓↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

似顔絵太郎(@nigaoetrou)がシェアした投稿 -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 登山好きのDIY野郎 , 2019 All Rights Reserved.