【無料】福岡宇美町「昭和の森キャンプ場」で4歳の息子とキャンプしてきた。特徴・周辺施設など

WRITER
 
さんま
この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

 

福岡市内にある、無料で利用できるキャンプ場「昭和の森キャンプ場」でキャンプしてきました!

福岡市内から車で「40分」程度で行けるし、キャンプ場の近くには「コンビニ」「薬局」「温泉」なんかもあって

使い勝手も抜群!お気に入りのキャンプ場です。

 

昭和の森には「2か所」のキャンプ場があって、今回は「猫石側キャンプ場」でキャンプしました。

※もう1つは「宇美昭和の森キャンプ場」

 

 

マーボ
マーボ

なんといっても「無料」で使えるのはかなり嬉しい☆

 

【結論】

  • 7月~9月は予約がいる(それ以外は予約の必要がない)
  • キャンプ場は「2か所」ある
  • 無料で使える
  • 駐車場も無料で「30台位」駐車可能
  • 水道・カマドがある(直火は禁止)
  • トイレはあるけど「ぼっとん便所」でニオイが気になる
  • 斜面が多く、大きなテントは張れる場所が制限される
  • 川が流れている
  • 薪は落ちているから、持って行かなくても大丈夫
  • 近くに「コンビニ」「薬局」「スーパー」がある
  • 車で15分の所には「温泉」もある

 

無料で利用できる「昭和の森キャンプ場(猫石側)」までの道のり

「昭和の森」への入口はこんな感じです↓↓

難所が滝

 

マーボ
マーボ

「昭和の森」に行くには左に曲がります。曲がらずに真っ直ぐ行くと「福岡刑務所」に着きます

 

 

こんな感じの道を進んでいきます↓↓

難所が滝

 

そしたら左側に「管理室」があります↓↓

難所が滝

 

マーボ
マーボ

11月に行ったので、管理室に管理人はいませんでした。
この場所は主に「登山者用の駐車場」になっています。

 

 

トイレもある↓↓

難所が滝

 

この周辺はちょっとした「ハイキング」「BBQ」なんかも出来ます↓↓

難所が滝

夏は水遊びしている人もいますよ☆

 

 

マーボ
マーボ

「キャンプ場」を使う人はさらに奥に進んでいきましょう☆

 

 

しばらく進む(車で1分)と分かれ道があるので「猫石側キャンプ場」に行くにはココを「右に曲がります」↓↓

 

マーボ
マーボ

真っ直ぐ進むと「宇美町昭和の森キャンプ場」に着きます

 

 

このまま進むと足場の悪い、ガタガタ揺れる感じの道になります↓↓

難所が滝

マーボ
マーボ

チョット不安になるかもしれませんが「大丈夫」です!
キャンプ場への道はコッチであってます!

 

 

ガタガタ道を進むと「綺麗な分かれ道」に着きます↓↓

難所が滝

 

看板の通り左に進みましょ~↓↓

難所が滝

マーボ
マーボ

ちなみに、右に行くと福岡の凍る滝「難所が滝」への登山口になってます。

 

 

 

この分かれ道から「キャンプ場」までは約10秒です

 

昭和の森キャンプ場(猫石側)到-----着

駐車場は「約30台」駐車可能

 

左側にキャンプ場の駐車場が有ります↓↓

「約30台」は駐車することが出来ます

 

マーボ
マーボ

日曜日の昼に行ったんですが、結構人がいました!

さすが人気のキャンプ場!

 

 

「テントを張る場所」・「駐車場」は早いのも勝ちなんで

土曜日とか連休の時なんかは、結構早い時間に行くのがいいと思います!

 

気になる「トイレ」を見てみる

 

この駐車場からすぐのところに「トイレ」があります↓↓

こんな感じ↓↓

マーボ
マーボ

トイレが汚いって情報は聞いてました。
実際に見てみると
「ワァ~オ……。」って感じ

 

なかはこんな感じ↓↓

トイレットペーパーはついていました。

しかし、やっぱり「ニオイ」が気になりますね……。

 

「汲み取り式」(ぼっとん便所)なので小さな子供がいる場合は特に注意が必要です!

 

マーボ
マーボ

「携帯」や「カギ」・「財布」とか落としたらマジ最悪ですね……

 

 

夜、酔っぱらって「トイレ」を使う場合なんかは、貴重品などは「トイレ」には持って来ない方がいいと思います!

 

キャンプ場の中には「ロッジ」が沢山

 

トイレの奥には沢山の「ロッジ」が斜面にランダムに立っています↓↓

 

テントを張る所は特に決まっていません!

好きな所(なるべく平らな所)を見つけて自由に張りましょう。

※人が多い場合などは、周りの人にきちんと気を使いましょう

 

ちなみに「ロッジの使用方法」は↓↓

【申し込み方法】

一本松公園バンガロー利用申込書に記入し、利用日の2日前までに、建設・都市計画課窓口に使用料を添えてお申し込む

※インターネットや電話でのお申し込みは受付できません。

【受付時間】8:30~16:30

 

「バンガロー利用申込書」は宇美町役場のサイトから

 

利用期間7月1日~9月30日
料金1泊「3,000円」※日帰りの場合も同じ料金
利用時間12:00~翌10:00

 

 

屋根付きの「カマド」もある

 

屋根付きの「カマド」も5つあります↓↓

綺麗に掃除してありました☆

次に使う人のためにもキャンプ場は綺麗に使いましょ~

「グルキャン」や人数が多い場合は「カマド」は便利ですね

 

直火は禁止になってます。

それと使った後の炭は持って帰りましょうね↓↓

 

水道もあります

 

水道はこんな感じ↓↓

水汲み場

 

4歳の息子もしっかりお手伝いしてくれました↓↓

※注意↓↓

お腹を壊してしまうと、キャンプが楽しくなくなるし

例のあの「トイレ」で長時間過ごすことになりますよ……最悪。

 

マーボ
マーボ

1度「沸かしてから」口に入れましょう

 

 

キャンプ場全体の印象

 

キャンプ場自体は割と広く、各自好きな所に「テント」を張ってキャンプを楽しんでいました

ただ大きなテント(2ルーム)などは、あまり張る場所が無いように感じました。

 

子供が走り回るにもピッタリです↓↓

昭和の森 キャンプ場

しかし、車をテントに横付けすることが出来ず「駐車場」からも結構距離があるので

荷物を運ぶのが大変だと思います。

キャリーがあった方が便利だとおもう↓↓

 

マーボ
マーボ

キャンプ以外(ハイキング・運動会など)でも使っている人をよく見かけます!
「子供」を乗せて運んでいる人もたまに見かける

 

 

「紅葉」も綺麗でした↓↓

紅葉

マーボ
マーボ

チョット「紅葉」を楽しむには、時期が早かったかな

 

 

※2019年11月10日に行きました。

 

浅いけど「川」もあるので、ここで遊んでいる子供もいました↓↓

マーボ
マーボ

「サワガニ」なんかもいるみたいでしたよ

 

 

写真を撮り忘れましたが、「斜面」以外にも「芝生のエリア」「柔らかい土のエリア」なんかもあったので

自分好みの場所を見つけてキャンプしましょう☆

 

色々考えた結果、我が家は駐車場のすぐ横にしました☆↓↓

駐車場のすぐ横も土が柔らかくて、地面はフカフカでしたよ。

 

マーボ
マーボ

ペグがすぐ抜ける

 

 

4歳の「ペグ打ち名人」↓↓

マーボ
マーボ

キャンプの時は、毎回ペグを打ってます。
だんだん上手になってる!

 

後は思いっきり「キャンプ」を楽しむだけ!

場所を決めて「テント」を張ったらあとは思いっきり「キャンプ」を楽しみましょ~☆

 

焚火台をセットして、椅子を並べて↓↓

セティング

マーボ
マーボ

このイスは自分でDIYしました☆
1つ「千円以下」で作れます

 

 

 

昼ごはんは「カレー」を作りました☆(写真を撮り忘れました……。)

 

息子と「薪拾い」をしながらお散歩しました。

マーボ
マーボ

そこら中に木や枝が落ちているので、薪拾いには困りませんでしたよ

 

 

「のこぎり」「ナタ」なんかを持って行っとくとさらに薪拾いがはかどると思います!

 

 

山の中なので虫がいます。しっかり対策しておきましょう↓↓

 

夜ごはん↓↓

 

パスタは家から浸水して持って行きました。

 

パスタ

 

マーボ
マーボ

パスタの麺を半分に折って、ペットボトルに入れ、そこに水を入れて、ふたをしっかり閉めて持って行きました。

 

 

ただ、取り出すときに、ペットボトルを半分に切らないと「取り出せなかった」ので

密封できる口の広い「瓶」のほうが良かったかも……

 

写真を撮るときに息子が手伝ってくれました↓↓

写真撮影 お手伝い

暗いから明かりを照らしてってお願いしたら、照らしてくれました☆

 

マーボ
マーボ

って近すぎ!!
写真は撮れませんでしたが、可愛いヤツです☆

 

 

もちろん「焚火」もしましたよ↓↓

焚火

 

火にも興味深々↓↓

 

「さんま」も焼きました

これが最高に美味しい↓↓

さんま

「さんま」お供はやっぱりコレでしょ~↓↓

マーボ
マーボ

うんめぇぇぇぇ!

 

 

季節外れの「花火」も楽しい↓↓

 

家族で「焚火」を囲んでただボケーってするのも「キャンプ」の楽しみ方の1つですね

 

この後しっかり後片付けして、テントに入りました

 

マーボ
マーボ

息子はテンションが上がっていて、なかなか眠らなかったです。
楽しんでくれたみたいで良かった☆

 

 

昭和の森キャンプ場の「周辺にある施設」

スーパー・コンビニ・薬局

近くにある「スーパー」は

【マルキョウ 宇美店】です

「コンビニ」で近いのは

【セブン‐イレブン 宇美原田1丁目店】です

一番近くにある「薬局」は

【ディスカウントドラッグコスモス四王寺坂店】ですね

 

この3つは、すぐ近くにかたまってあるので、キャンプに必要な物は、まとめて買い物出来ます。

 

温泉

近くにあるオススメの温泉は

【都久志(つくし)の湯】です。

キャンプ場から車で15分ぐらいの所にあります。

 

宝満宮 竈門(かまど)神社の「駐車場」から割とすぐにある温泉です。

 

マーボ
マーボ

宝満山の近く

浴槽自体はそこまで大きくはないけど「サウナ」付きの温泉で丁度いい感じ

完全個室の「家族風呂」も8つあるから家族連れにもオススメです☆

 

住所福岡県太宰府市大字内山1128
電話092-918-1177
営業時間平日16:00~24:00
土日祝11:00~24:00
家族風呂
平日16:00~25:00(受付)
土日祝11:00~25:00(受付)
定休日毎月第三水曜日
料金大人(中学生以上)平日:600円、土日祝:700 円
子供(3歳~小学生)300円

「家族風呂」×8

料金平日1番~6番:1,300円/時間
土日祝
 1番~6番:1,400円/時間
 7番、8番(すべり台付):1,800円/時間

※電話での予約は受け付けていない

まとめ

 

「昭和の森キャンプ場」は福岡に住んでいる人には、かなりおすすめのキャンプ場でした!

 

なんといっても「無料」

そしてアクセスも抜群にいいです。

割と近くに「コンビニ」や「スーパー」もあり必要な物も手に入ります。

 

ただやはり、1つだけ残念なのは「トイレ」……。

どうしても使いたくない!

って言う人は、このキャンプ場は避けた方がいいのかも……。

 

もしくは「簡易トイレ」かな↓↓

created by Rinker
¥3,232 (2019/12/10 18:42:25時点 楽天市場調べ-詳細)

 

妻も最初はこのトイレに抵抗があったみたいですが、何回か色んな所でキャンプをして

だいぶたくましくなったので、このトイレもなんとか大丈夫みたいでした。

 

マーボ
マーボ

人は変われる!

 

またキャンプしに行きたいと思います☆

この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク



スポンサーリンク

【似顔絵】も描いてます↓↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

似顔絵太郎(@nigaoetrou)がシェアした投稿 -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 登山好きのDIY野郎 , 2019 All Rights Reserved.