【60度でカット】スライド丸ノコで木材を30度にしたい!45度以上の角度でカットする方法

WRITER
 
30度になってる
この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

 

スライド丸ノコで「45度以上」の角度をつけて木材をカットしたい!

 

木材の切り口が「30度」になるように、スライド丸ノコで「60度」の角度でカットしたい!

 

こういう事↓↓

木材の角度カット

スライド丸ノコってめっちゃ便利な道具です。

素人でも簡単に木材をカットすることが出来るし、角度をつけてカットすることも出来ます。

 

しかし、スライド丸ノコでカット出来る角度は「45度」までしかない!って思っていませんか?

そんな時にはチョット工夫するだけで「45度以上」の角度でもカットすることが出来ますよ☆

 

【結論】

切りたい角度の「定規(当て木)」を作っておくと、楽にカット出来る。

その定規も簡単に作れる。

 

完成品↓↓

ローチェア DIY

スライド丸ノコで45度以上の角度で(60度とか)でカットするための定規~作り方~

 

 

少し大きめの木を準備して、左側の裏に「当てぎ」をつけます↓↓

ローチェア DIY

 

ひっくり返して「当て木」をスライド丸ノコに当てて、真っ直ぐカットします。

ローチェア DIY

マーボ
マーボ

切り離してしまわないようにしましょうね。

 

30度で印をつける↓↓

間違い

線を引きました↓↓

線を引く

 

引いた線に木を取り付ける↓↓

ローチェア DIY

こういう事ですね↓↓

角度カット

 

後は取り付けた木に「カットしたい木」を当ててカットするだけです↓↓

ローチェア DIY

 

30度の木材が出来ました↓↓

30度になってる

 

まとめ

 

この方法で、自分の切りたい角度を自由にカットすることが出来ます☆

この定規を作るのにかかった時間は「5分」程度なので超簡単です。

 

安全にスライド丸ノコを使うためにも、オススメのやり方なので、1つ作っておくと便利だと思いますよ☆

この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク



スポンサーリンク

 

 

【イラストのインスタやってます!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 登山好きのDIY野郎 , 2019 All Rights Reserved.