スライド丸ノコで正確に45度切る方法!!

WRITER
 
スライド丸ノコ45度
この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

 

スライド丸ノコってめちゃくちゃ便利な道具です!

 

正確に同じ長さに木も切れるし、角度をつけて切ったりとにかく作業のスピードと正確性が格段に上がります!!

角度をつける時に一番よく使うのが45度!!

 

45度で切った木を合わせると切り口が見えなくなって見た目が良くなります!

元々スライド丸ノコには角度をつける機能がついているので、その機能を使えば角度をつけたカットが出来ます。

 

しかし!!

 

わずかにズレていることがほとんどです!

このズレが木を合わせたとき隙間になり見た目が悪くなります!

 

今回はそんなズレを無くす正確に45度切る治具を作ります!!

 

 

 

1、まずスライド丸ノコで切ってみる。

 

スライド丸ノコ45度11

 

 

赤い目印を45度に合わせて木を切ります。

 

いやー、こうやって改めて自分のスライド丸ノコを写真で見ると、相当使いこんでますね~

そろそろ買い替えも考えてます(笑)

工具の買取なんかもあるみたいなので、検討中です。

 

スライド丸ノコ45度12

 

 

こんな感じです!

 

スライド丸ノコ45度

 

 

切りました!

 

スライド丸ノコ45度

 

 

あります!!

 

隙間です!!

 

だいたい45度には切れてますが正確じゃありません

 

2.治具を作る。

 

 

スライド丸ノコ45度

 

まずは、自分のスライド丸ノコの上が隠れるぐらいの板を用意します。

 

 

スライド丸ノコ45度

 

板の横にストッパーになる板を付けます。

このストッパーは片方だけでいいです。

 

スライド丸ノコ45度

 

 

しっかり押さえて、まず真っ直ぐ切ります。

 

 

スライド丸ノコ45度

 

真っ直切った切り口の所に曲尺をおき90度で印をつけます。

 

 

スライド丸ノコ45度

 

その印の所に板を置きインパクトドライバーを使いビスで固定します。

このときしっかり90度でついているか確認しましょう。

左側をA

右側をBとします。

 

 

スライド丸ノコ45度

 

まずは左側Aの方でカットします。

 

 

スライド丸ノコ45度

 

Aに合わせる面を右側のBでカットします。

この要領で木4本全部切っていきます。

 

 

スライド丸ノコ45度

 

そしたらこんな感じで隙間なく正確に切ることが出来ます!!

つまり、45度正確に切るって言うか2つの板を合わせて正確な90度になるように切る!!

切った板がピシャっと合わさった時の気持ち良さは格別です!

 

 

 

 

 

 

3、まとめ

 

チェック

 

価格

 

今回使った板は端材のため ¥0

 

時間

 

20分程度

 

使用した道具

 

曲尺

スライド丸ノコ

インパクトドライバー

ビス 3×22mm

 

難易度

 

ちゃんと道具を使って作れば誰でも簡単に作ることが出来ると思います。

 

扉の飾りや額縁など45度切りは幅広く使えるので、この治具が一台あるととても重宝すると思います。

 

 

 

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク



スポンサーリンク

 

 

【イラストのインスタやってます!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 登山好きのDIY野郎 , 2018 All Rights Reserved.