【結局コレだけ】退職後の保険切り替えと任意継続の手続きは超簡単

WRITER
 
面倒
この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

 

最近キャンプデビューした初心者キャンパーのマーボです。

 

仕事を辞めて、しないといけない手続きが

保健の切り替えですが、なんか面倒くさいですよね。

 

ネットで調べてみると、詳しく書きすぎていて逆に分かりにくい物も多いです。

 

つい先日、役所で「国民健康保険」の手続きをしてきたのですが、

実は難しいことは一つもなく簡単でした。

 

実際どんなことをしたのかサクッと書いていきます。

 

 

用意するもの

持っていくもの

 

健康保険等資格喪失証明書(辞めた職場からもらう)

マイナンバーの控え(家族全員分)

キャッシュカード(銀行引き落としにする場合)

印鑑(本人以外が手続きに行く場合)

 

すること

 

 

面倒

まずは、保険が「社会保険」から「国民健康保険」に変わります。

 

前の就職先に「健康保険等資格喪失証明書」をもらいます。

 

「社会保険」は2年間の任意の継続が出来ます。

 

社会保険」と「国民健康保険」の料金を比べて

 

安い方を選び、どちらかに入りましょう

 

【保険料の調べ方】

社会保険」の場合、以前働いていたときの保険会社に電話すると教えてくれます。

この時「名前」「生年月日」「勤めていた会社の名前」を伝えるだけで「社会保険」の料金を教えてくれます。

国民健康保険」の料金は、役所の人に聞けば計算して、教えてくれます。

 

 

 

【これをやればいいって事!】

1、「健康保険等資格喪失証明書」をもらう。

2、役所に「印鑑」と「健康保険等資格喪失証明書」を持って行き、手続きする。

3、「社会保険」と「国民健康保険」の料金を比べて安い方に入る。

 

実際にやった事

国民健康に加入する

 

受付

役所の「保険年金課」に行く。

 

  • 国民健康保険に加入したいと伝え「健康保険等資格喪失証明書」を渡す
  • 加入に必要な書類を記入する。(この書類に家族全員分の「マイナンバー」を記入する欄がある)

※世帯主本人が手続きする場合は「印鑑」はいりません。

 

保険料の支払いを銀行引き落としにする

お金

銀行引き落としにする手続きも「保険年金課」でそのまま行えます。

 

  • 「銀行引き落としの書類を記入する」
  • 「キャッシュカードを機械に通す」
  • 「暗証番号を入力する」

 

任意の社会保険に加入する場合

整理券

 

「全国健康保険協会 協会けんぽ」のホームページから

 

※16歳以上の扶養家族がいる場合は「所得証明書」も一緒に送る。

 

注意する事

視力検査

 

「任意の社会保険」に入るための条件があります。

1、「社会保険」を2か月以上払っていた事!

2、「任意の社会保険」に入る場合は退職してから20日以内に手続きしないといけません!

 

まとめ

 

手続き自体は

「名前」

「住所」

「マイナンバー」

を紙に書いていくだけなので、10分ぐらいで終わります。

 

面倒くさいのは、「役所に行く」って事だけなので頑張って行きましょう!













この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク



スポンサーリンク

 

 

【イラストのインスタやってます!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 登山好きのDIY野郎 , 2019 All Rights Reserved.