【退職後の手続き】厚生年金から国民年金への切り替えはとっても簡単!

WRITER
 
年金
この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

 

最近キャンプデビューした初心者キャンパーのマーボです。

 

仕事を辞めた時にしないといけない手続きに

厚生年金」から「国民年金」への切り替えがあります。

 

なんか面倒くさい!

 

 

実はとっても簡単で10分ぐらいで終わります!

 

実際にしてきたので、詳しく書いていきます。

持って行くもの

 

  • 離職票
  • 印鑑 (本人が手続きする場合はいらない。扶養家族がいる場合は必要)
  • 年金手帳 (本人が手続きする場合はいらない。扶養家族がいる場合は必要)
  • 免許証(本人確認出来るもの)

 

国民年金課に行く

 

国民年金に切り替えるために書類を記入。

 

  • 名前
  • 生年月日
  • 住所
  • 電話番号

 

扶養家族がいる場合は

 

  • 嫁の名前
  • 年金手帳に書いてある基礎年金番号
  • 生年月日住所
  • 電話番号を記入

 

嫁の名前でも「国民年金に切り替える書類」を記入。

2枚似たような書類を記入しました。

 

支払いの免除の手続き

 

  • 名前
  • 住所
  • 生年月日
  • 電話番号
  • 嫁の名前
  • 生年月日を記入。
  • 退職した会社の厚生年金があったのか
  • 離職した日を記入。

 

嫁の名前でも「支払い免除」の書類を記入。

※2枚似たような書類を記入しました。

 

これからする事

 

  • 免除には審査があり約2~3ヶ月かかる
  • その前に支払いの用紙が届くが、とりあえず無視して、審査の結果を待つ。
  • 就職した場合は、就職した会社が「国民年金」から「厚生年金」の手続きを行う。
  • 免除してもらった期間の年金の支払いも「後払いで」支払いができる。
  • (その場合は、役所ではなく年資金事務所に問い合わせする。)

 

年金の支払い免除の期間は

 

(仕事を辞めた月)~6月締めになっているため

免除を延期する場合は7月にもう一度手続きする必要がある。

 

感想

 

変更の手続はとても簡単で、時間は10分程度で終わりました。

 

重要な手続きなので、後回しにせず、早めに手続きしましょう。

 

この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク



スポンサーリンク

 

 

【イラストのインスタやってます!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 登山好きのDIY野郎 , 2019 All Rights Reserved.