【修理してみた】ティファールの取っ手が溶けて動かなくなった時の対処法

マーボ
WRITER
 
完成
この記事を書いている人 - WRITER -
マーボ
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

 

みなさんこんにちは、『マーボ』です。

いきなりですが、皆さんは家で料理を作ることがありますか?

ちなみにウチではもっぱら嫁が作ってくれるので、自分は料理はしません。

プライパンは「取っ手のトレールぅ~♪」で有名なティファールを使っています。

 

そしたら先日

ティファールの取っ手が動かんくなった!

ちょっと見せてみて!

マーボ

 

んで、見てみたら……。

 

溶けた取っ手

 

プラスチックの所が溶けて、固まってました!!これじゃ鍋を挟めない!

でも、よく見ると修理できそうだったので、自分で修理しました。

  • ティファールの取っ手の動きがわるくなってきた。
  • ティファールの取っ手が取れなくなった
  • 買い替える前に自分で何とかしたい

というひとは必見です!

ティファールの取っ手修理~用意するもの

ジャーーーーーーーーーーーーン!

カッター

用意するものは『カッターナイフ』!!これだけです(笑)。

まぁ、普通の細いカッターナイフでも問題ないと思いますが、『OLFA』のぶっといカッターナイフが使いやすいですよ。

ちなみにこの『OLFA』のカッターナイフは切れ味も抜群なのでおすすめです!

 

取っ手修理~溶けて引っかかっている部分を削っていく

削る

 

コンロの熱で溶けてしまっていて、上に被さって邪魔な部分をカッターで削っていきます。

切れ味抜群『OLFA』のカッターナイフなら楽々☆彡

※手を切らないように、注意しながら削りました!

 

ティファールの取っ手修理~完成

完成

溶けて被さっていた部分をカッターで少し削るだけで、また動くようなりました!

とても簡単に修理出来ました(笑)

※しかし、取っ手本体に少し傷が付きました……。妻にはバレていません。

なぜティファールの取っ手が溶けたのか?

料理

いちいち書くことでは無いかもしれませんが。

答えは、『火が強かった』!!

 

そう、ティファールの取っ手は、金属とプラスチックで出来ているので、強火にかけすぎると

プラスチックの所が溶けてしまいます。

 

これからは、火加減に注意してね!

マーボ

おおおお!気をつけます!

 

修理もいいけど買い替えもオススメ

支払

今回修理してみて、初めて気付いたんですが、うちのティファールの取っ手はかなり使いこんでいて、汚れてました。

ティファールの取っ手は、部品単品での販売をしているので買い替えるのもいいと思います!!

感想

試し住

今回のティファールの取っ手の修理は簡単でした。

とりあえず動くようにはなったので、まだまだ使えますが、近いうちに買い替えて新品にしようと思いました。

普段は気にもなりませんが、取っ手の汚れを見て、

『こんなになるまで毎日ご飯を作ってくれてるんだぁ……。』

いつも料理を作ってくれる、嫁に感謝しないといけないと思いました。

 

ありがとうございまーす!!

この記事を書いている人 - WRITER -
マーボ
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク



スポンサーリンク

This error message is only visible to WordPress admins

Error: There is no connected account for the user 8098818351 Feed will not update.

【似顔絵】も描いてます↓↓

 

この投稿をInstagramで見る

 

似顔絵太郎(@nigaoetrou)がシェアした投稿 -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 登山好きのDIY野郎 , 2019 All Rights Reserved.