【子連れ登山】子供と登山に行く時の楽しみ方!効果や注意する事はコレだ!

WRITER
 
登山道
この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

 

最近キャンプデビューした初心者キャンパーのマーボです。

 

自分はよく、子供を連れて一緒に登山をする「子連れ登山」に行っているのですが

たまに

「子供と一緒に登山に行った」

っていうと

 

「子供は楽しんでる?」

「もっと安全な所の方がいいんじゃない?]

 

など不思議な顔をされる時があります。

 

 

今回は自分ならではの「子連れ登山」の安全な楽しみ方を紹介したいと思います。

 

※ちなみに息子が1歳の時から「子連れ登山」に行ってます。

 

時期・天候・登山道は事前にチェック

 

登山道

 

まず大事なのが

時期・天候・登山道の事前のチェックです。

 

なるべく一度は登ったことがある山を選びましょう。

 

そして、季節・天気による登山道のコンディションをイメージしましょう。

 

雨の日や、雪の日、またその次の日などの、登山としてのコンディションが悪い日に

実際に登ったことがあればイメージしやすいと思います。

  • 滑りやすい
  • ぬかるみがある
  • 急な登りが続く
  • 危険な鎖場がある

など。

子供でも登りやすい登山道を選びましょう!

あと、登る日の天気の事前チェックも欠かせません!

もちろん天気が悪かったら「子連れ登山」は中止しましょう。

 

目的を山頂への登頂にしない

 

水飲み場

 

登山する人の最終的な目的って「登頂」が多いと思いますが

 

「子連れ登山」の目的は「子供と楽しく自然に触れ合う」

 

なので、別に「山頂」に行けなくても全然問題ありません!!

 

どうしても「山頂」を目的にしてしまうと、

登頂の時間や、下山にかかる時間などを考えてしまい

 

早く登って!」

「次に行くよ!」

と、ついつい子供を急かしてしまいます。

(自分も最初の頃はそうでした……。)

これでは、大人も子供も楽しくないですよね!

 

子供が、昆虫や植物に興味を持っていたり、

お気に入りの坂や段の場所がありなかなかそこから先に進めない。

なんなら

「疲れた」

「登りたくない」

「帰りたい」

って言いだした。

でもそれでいいんです!!

 

「自然に触れ合う」っていう目的は達成しています!!

 

無理に大人の目的を子供に押し付けるのではなく、

子供の「したい事」や「見たいもの」「触りたいもの」「興味がある事」をどんどん一緒に探していきましょう。

 

気をつける事

翌日

 

 

子連れ登山」で気をつけないといけないことがいくつかあります。

 

ほかの登山している人に迷惑かけない

 

基本ですが、まずはこれです!

登山の基本は「ゆずりあい」です。

しかし子供はそんなこと分かりません。

 

下山してくる人がいたら道を譲りましょう!

登ってくる人がいたら先に行ってもらいましょう!

 

一緒に行った親がしっかり目を光らせておきましょう!!

 

あいさつはしっかりする

 

これも基本です。

すれ違った人には「あいさつ」をしましょう!

親が見本を見せると子供も真似して出来るようになります。

 

「あいさつ」をしたら「あいさつ」が返ってきます。

 

すると「あいさつ」することが楽しくなります。

 

目を離さない

 

山の中には危険も沢山あります。

なので

 

決して目を離してはいけません!!

 

自分の手の届く範囲に子供がいる状態にしておきましょう!!

 

テンションの上がった子供は、1人で走ったりします。

 

なにかあってからでは遅いので、注意しときましょう。

 

子供の体調を気に掛ける

 

夢中で遊んでいると、

水分補給を忘れたりして「熱中症」になったりします!

 

子供は大人よりも「熱中症」になりやすいです!!

 

こまめに水分補給するようにしましょう。

飴を舐めるのも効果的です。

 

感想

 

木登り

 

「子連れ登山」は親子のコミュニケーションとしてとてもおすすめです!!

 

家にいると、テレビや本、スマホなどがあり自然と会話が少なくなってます。

でも

 

山にはそんな余計な物は一つもありません!!

 

子供が今「興味がある事」「好きな事」「昨日なにをしたのか」など

新しい発見が沢山あり成長も実感できます!

 

会話も増えるし、ストレス解消にもなります!!

 

子供の遊びに親が加わるよりも、親の遊びに子供を巻き込んだ方が

どちらも楽しめると思いませんか?

 

事前に下調べをして、安全に楽しく「子連れ登山」を楽しみましょう!












この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク



スポンサーリンク

 

 

【イラストのインスタやってます!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 登山好きのDIY野郎 , 2019 All Rights Reserved.