【全部食べれる】食べるのがもったいない美しすぎる作品ばかり「お刺身アート」がすごい

WRITER
 
フルメイク
この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

 

最近キャンプデビューした初心者キャンパーのマーボです。

 

FM福岡の「ラジ☆ゴン」の「ちょっこれ」というコーナーで紹介されていました。

 

アート」と聞いてどんなアートを想像しますか?

 

だまし絵アート」「バルーンアート」「ラテアート」少し前に流行った「寝相アート

など色んなアートがありますね。

 

そんな中、SNSなどで注目されているアートが「お刺身アート」です!

 

??「お刺身アート」??

 

船盛みたいなもの??

 

気になったのでしらべてみました。

 

お刺身アート

 

お刺身アート」をしているのは、愛媛県松山市在住の「mikyou(ミキョウ)」さん。

自身のインスタグラムで、色々な作品を紹介しています。

 

 

View this post on Instagram

 

mikyouさん(@mikyoui00)がシェアした投稿


基本は黒い皿に、絵本の1ページに近い感じで盛り付けされています!

もちろん全て食べる事が出来ます!美しくて感動する作品ばかりですね!

 

始めたきっかけ

 

「mikyou(ミキョウ)」さんはプロの料理人ではなく、

もともとインスタグラムで、姿造りを紹介したくてはじめたらしいですが、

姿造りが、

切り身の横に頭があり、ちょっとグロテスクで、外国の方たちとか、女性から見ると

なんかちょっと怖いという風に思われることがあるため

面白い盛り方はないかと考え、「」の盛り方を変化させていき、こういう「アート」になっていったみたいです!

 

作品にかかる時間と費用は?

 

作品にかかる値段もきになるし、お刺身は生ものなので、時間がかかると鮮度の問題もあると思います。

 

「mikyou(ミキョウ)」さんによると

作る作品のモチーフにより、時間も費用も変わってくる。

 

 

View this post on Instagram

 

mikyouさん(@mikyoui00)がシェアした投稿

最新の「鶴」づくりなら、10分程度で、費用は300円前後で作っている。

みたいです!

 

お刺身アートのポイント

 

これから「お刺身アート」にチャレンジしたい人への3つのポイントは、

 

1、鮮度が命なので、盛り付けに悩んだら、盛り付けの途中でも一度ラップをして冷蔵庫に入れる。

※刺身という生物を手でいっぱい触って汚いと言われるが、切って並べるだけなので、握り寿司より手で触ってない。

 

2、とにかく切れる包丁と、木のまな板を使う。

※木のまな板は素材が滑りにくいので、水気の多いタコやイカが切りやすくなる。

 

3、盛り付ける前に、モチーフのデザインと、切り口の形と、色を想像して考えておくことが大事。

※素材選びの時から、どの切り身を使うか考えておく。

 

感想

 

ケーキのデコレーションに近い感覚で、外国人に人気が出そうです!

見て楽しめて、食べて美味しいので、日常が楽しくなると思います!これから注目ですね!

 

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク



スポンサーリンク

 

 

【イラストのインスタやってます!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 登山好きのDIY野郎 , 2019 All Rights Reserved.