【夜驚症】狂ったように激しく泣き叫ぶ!何をしても泣き止まないそんなひどい「夜泣き」は「夜驚症」です

WRITER
 
泣く
この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

 

 

いつまでも泣き止まない「夜泣き」はタダの夜泣ではないみたいで、「夜驚症」という症状みたいです。

そんな「夜驚症」の原因・対処法など詳しく調べてみました。

 

 

最近キャンプデビューした初心者キャンパーのマーボです。

 

子育てをしていて

小さなお子さんがいる家庭の悩みの一つに「夜泣き」があると思います。

成功率95%夜泣き簡単解決
メディアで話題の夜泣き対策

その秘密はコチラ

 

うちの子供も0歳~1歳の時に

毎日は泣かないけど、たまに夜泣きしてました。

 

いつもなら、軽くあやすか、それでもダメな時は思い切って

一度目を覚まさせて泣き止ませてました。

 

しかし、

 

2歳になるぐらいの時に手が付けれないほど泣く時がありました!

 

何をしても泣き止まずに、すこし怖い感じもしました。

 

よくよく調べてみると「夜泣き」ではなく「夜驚症(やきょうしょう)」という症状でした。

 

 

この記事を読むと

 

「夜驚症」の

「原因」と「対処法」などが分かります。

 

夜驚症(やきょうしょう)とは

 

叫ぶ

 

睡眠中に突然

  • 泣き叫ぶ
  • 悲鳴をあげる
  • 暴れる

それに伴い、呼吸が速くなり、心拍数が増える。

2歳~6歳の子供に現れ、年齢が上がると症状は自然に治まる。

 

夜泣きと夜驚症の違い

 

泣く

 

夜泣きの場合は、部屋の電気を付けたり、声を掛ければ

子供の目が覚め泣き方も穏やかになります。

夜驚症の場合は、症状が出ている間は何をしても反応がなく

ひたすら泣き叫んだり、暴れたりします。

 

【うちの場合は】:父親と母親のどちらにも

  • 嫌がる
  • 怖がる
  • あっちに行け!

って感じでした。

 

その症状は10分程度で治まり、その後は何もなかったかのように再び眠ります。

本人は何も覚えていないのも「夜驚症」の特徴です。

 

何かに憑りつかれたように、発狂しながら泣きわめくので、怖い感じがしました。

 

夜驚症が起こる原因

 

怖い

 

確かな原因はわかっていません。

ただ子供の睡眠時のリズムを乱す原因は「昼間に受けた恐怖」「興奮」「ストレス」などがあるといわれています。

  • 怖い本を読んだ
  • 大きな声で怒られた
  • 生活環境が変わった

など大人なら何でもない事でも、子供からすると大きな刺激や、ストレスになっている場合があります。

 

【うちの場合】:この時期に嫁が開業し

バタバタとしていて、夜家にいない事があり

何となく、夫婦二人がギスギスした感じが続いていました。

子供に対しても、冷たく当たっていたんだと思います。

 

「はやく準備しないと家に置いていくよ!」

「もう知らん!!」

 

とか、つい声が大きくなっていたんだと思います。

これも大人からしたら大したことない事ですが純粋な、小さな子供からしたら

相当な恐怖だったに違いありません!

 

夜驚症の対処法

 

抱きしめる

 

対処法は

 

 

症状が治まるまで見守る!

 

 

これしかありません。

 

何を言っても反応がないので、意味がありません。

広い心で見守りましょう。

 

しかし、10分以上続いたり、頻繁に起こる場合は、一度病院に相談してみるのがいいと思います。

いつでも、どこでも、安心できるオンラインカウンセリング【cotree】って言う育児や家庭の事など、何でも相談できるサービスもあります。

あとは、

  • 刺激が強いテレビや本を避ける
  • 大きな声で怒らない
  • イライラしない
  • 子供としっかり向き合い話を聞く
  • 夫婦二人仲良くする

なかなか難しいこともあると思いますが、子供が苦しんでいる姿は見たくないですよね。

 

【うちの場合】:保育園にお迎えに行った時に先生から

何か最近、家庭で変わったことありました?

いつもはとっても元気なのに、全く元気がなく、全然笑ってくれないんです。」

と言われ教室の隅の方で、一人体育座りしている息子がいました……。

 

その日家に帰って息子としっかり話をすると

「お父さんとお母さんが、ケンカしてるのが怖くて嫌だった!」

と話してくれました。

 

その日に夫婦で話し合いをして、息子の前でケンカをしないって決めました。

 

その日から息子の「夜驚症」は出ていません!

 

最近では、「学んで楽しい!」「知って納得!!」子育ては『ギフト』で学ぼうなんていう育児教室もあるみたいです。

感想

 

夜驚症」は小さい子ならではの、不安定で純粋な心の症状なので、

大人は広い心と態度で子供に向き合いましょう。

 

「まだまだ子供で何にも分かってない。」

って思ってるかもしれませんが、自分たちが思うより子供はしっかり親や周りの事を見てます!

ただ、使える言葉が少なく、人には伝えきれてないだけで、ちゃんと理解してます。

 

夜驚症」が家庭や自分を、もう一度見直す良いキッカケになり

今でも楽しい家庭になっていると思います。

 









この記事を書いている人 - WRITER -
福岡在住の、小さな息子がいる三人家族です。 休みの日に息子を連れて登山に行ったり、ベランダでDIYをしてます。 あとたまにパソコンで似顔絵も書いてます!
詳しいプロフィールはこちら

スポンサーリンク



スポンサーリンク

 

 

【イラストのインスタやってます!!

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 登山好きのDIY野郎 , 2019 All Rights Reserved.